2006年02月26日 Sun

ブログ紹介【随時更新記事】

最終更新:2006.10/07

過去ログをご覧のみなさま、こんばんは。ここにはこのブログについての基本的な説明と移り変わりが書いてあります。


このブログは京都に住む大学生、グレエが書いています。内容も文体も安定せず、さまざまな記事が入り乱れる闇鍋のようなブログになっています。基本は毎日更新ですが、たまにサボります。


コメントは大歓迎です。はじめてきた人、記事一つしか読んでない方でもお気軽にどうぞ。ただし、アダルト・アフィリエイトを主眼としたサイトからの宣伝コメントは無断で削除します。


リンクは貼るのも剥がすのもフリーです。相互リンクの依頼はメールかコメント欄にて受け付けていますが、サイトの内容によってはお断りする場合もあります。なお、相互リンクサイトの更新が1ヶ月以上途絶えた場合、こちらからのリンクは削除させていただく場合があります。


なにかあればこちらまで。
mr_yasagure@yahoo.co.jp



【歴史】

2006
02/27「或るヤサグレ大学生の生活」を開設。HNはヤサグレ。
03/01 学生ブログランキングに参加。
04/04「やさぐれるとは、こういうことさ。」に改称。 HNをグレエに。
05/21 人気ブログランキング参加。
06/10 過去ログを古い順に表示されるよう変更。
07/05 過去記事の一部削除・修正・整理。
08/18 ドイツ留学のため以後1ヶ月間ほぼ更新が止まる。
09/19 帰国し更新再開。
09/28 スタルシートを大幅カスタマイズ。
10/06 カウンター設置。
posted by グレエ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年02月27日 Mon

あれから一年【昔の話】

あれから一年、また受験の季節がやってまいりましたね。


たしか去年も25日が国立の受験でした。


関東から新幹線で京都まできて、ひとりで宿にとまり本番の日の朝を迎えたわけです。
生まれてはじめて必死で勉強した一年をふりかえりつつ、
「ぜったい合格してやる!」
と思い、タクシーで試験場へ向かいました。




「○○大学の○○キャンパスまでお願いします」
「はい」



いよいよこれから一年間の努力が報われるか否かの試験。
不安はあるけれど、もうここまできたらやれるだけのことをやるだけ。

ほどよい緊張をかんじつつ、タクシーの窓からあこがれの京都の景色を眺めていました。



「お客さん、きょうは受験ですか?」
「ええ」
「いやあ、懐かしいですね。わたしも受験のときのことを思い出しますよ」



しばし運転手のおじさんと会話。
ひとと話すことで不安な気持ちもすこし安らいできました。

しかし!

なんとそのおっさん、とんでもないことを言いやがりました。








「わたしもむかし○○大学を受験したんですけどねぇ、落ちたんですよ。ハハハ」









ちょっと待て。





ってことはなにかい? 




おれはいま、○○大学に落ちたやつの運転で○○大学の受験に向かっていると?





‥‥‥‥‥縁起悪すぎ

なんでよりによって不合格だったやつの運転するタクシーで受験にむかわにゃならんのじゃ!


っていうかさ、おじさん。
ほんとうだったとしてもさ、
それ言うなよ!
心のなかに秘めておけよ!



あれから一年。





いまグレエはあのタクシーのおじさんとおなじ大学で学んでおります!
posted by グレエ at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年02月28日 Tue

少年補導条例【日記】

なんか、奈良で少年補導条例っていう条例案ができたらしいです。
18歳未満は無断外泊をしたり、学校をさぼって遊んだりすると補導されるとか。


そんなのほっといてやれよ、ってことですよ。


いいじゃないですか、そんなとこまで警察の目を光らせなくても。
とくに「学校をさぼって遊ぶと補導」ってとこね。



思えば、わたくしグレエは高校生のころは学校をさぼってばかりでした。


まず、遅刻せずに登校するということがほとんどありません。

さらに、3年のときは授業を3分の2程度しか受けておりません。
(遅刻や欠席で)

2連休の前後に学校をさぼって勝手に4連休にしたり、

降りるべき駅を素通りして制服のまま「ぶらり途中下車の旅」にでかけたりとか、

学校さぼってツーリングに出かけたりとか、

もうやりたい放題でした。



あの、あれですよ。
もしこんな条例が僕の地元で施行されていたら、
補導どころではなかったとおもいますよ。



おそらく、ぼくは死刑になって、この世からいなくなっていたでしょう




まあ、さぼるのはいいことじゃないけど、そこは自主性に任せてほしいところですよね。法律や条例でがんじがらめにすると、逆に反抗したくなるのが人情ってもんです。とくにやさぐれた人間は。
posted by グレエ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。