2006年03月30日 Thu

飛ばない豚と落ちた豚【日記】

僕は宮崎アニメでは『紅の豚』がいちばん好きなんですが、そのファンとして一つ言っておきたいことがあります。


「飛べない豚はただの豚だ」じゃなくて、
「飛ばない豚はただの豚だ」なんですよ。


ふ〜すっきりした。
一度どこかで言いたかったんだよねこれ。




さて、豚の話はこれくらいにしといて、授業登録ですよ授業登録。


数日前、僕はあるおもしろそうな授業を発見して登録しにいきました。それは、「学生がおもちゃを企画して販売しよう」という非常にユニークなもの。今年からうちの大学ではじまったもので、授業は教授ではなく、企業の社員がきてやるんですね。その授業の説明をきいて、ぜひやりたいなと思ったわけです。それで、授業について詳しくかいある冊子を読んでみました。








「実際にプロジェクトで企画開発をした商品が商品化になれば学生はロイヤリティという形で収入を得ることにより金銭的に自立をすることができます。」






つまり、
いいおもちゃを企画すれば一攫千金!








これはもうやるしかないじゃないですか?
「どうやったら楽して儲けられるか?」
を常に考えている僕としては、この機会を逃すわけにはいかない。単位が取れて、おもちゃの企画ができて、その上お金が手に入るなんて夢のような話ですよ。「3倍ワクワクぅ」ですよ。

まあ、上の文のあとに「このロイヤリティ収入の一部は本学への寄付でもよろしいかと思います」なんていう一文があり、大学側のいやらしさがモロ見えですが、そんなこたぁ気にしない気にしない。もう、すぐに志願理由書を書いて、先週の土曜日にその授業に申し込みをしました。

かなりがんばって書きましたよ、志願理由書。志願者が定員オーバーだった場合、この書類によって(あと軽い面接のようなものによって)、合格者を選ぶわけです。





そして、きょう、その合格発表でした。この授業を取れるのは19人。それに対して、応募は31人。張り出された学籍番号の羅列のなかから自分の番号を探す僕。

(まあ、3分の2くらいは受けれるわけだから、たぶん大丈夫のはず。志願理由書もちゃんと書いたし、まず落とされることはないだろう。落ちてしまう人はかわいそうだけどね、へへへ)

そう思って楽観視していたところ‥‥‥















はい、見事に落ちました。









ハァ。
おもちゃつくりたかったよぅ。
楽して儲けたかったよぅ‥‥‥。


不純な目的で授業を取ろうとし、自信満々だったのに選考で落とされる僕って‥‥‥。







かっこわるいとは、こういうことさ




posted by グレエ at 21:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。