2006年04月08日 Sat

黄砂【日記】

きょうは久々に昼まで寝てました。でまあ、だらだらしてるうちに午後になり、新学期に向けて新しい服でも買いに行こうと思って外に出たところ、ある異変に気づいたのです。


なんかね、空気がもやっとしてるの。遠くの建物とか山がぼんやりしてるの。空もなんか変。曇っているわけでもないし、霧が出ているわけでもない。なのに空気がもやっとしてる‥‥‥。


これは、いよいよ世界崩壊のときがきたか?




そんなはずはないんだけど、ほんとにそんな感じでした。ファイナルファンタジー6で言うと、物語の後半な感じ(分かるかなぁ‥‥‥)。



曇っているわけではないから、太陽は出ているんですけど、様子がいつもと違うんですよ。太陽はまだかなり高く昇っているにも関わらず、余裕で直視できるんです。ぜんぜん目が痛くない。光が弱い。しかも、色が白いの


白い太陽なんて生まれてはじめて見たわ。なんじゃこりゃ、ですよ。あれじゃあ松田優作も太陽に吠える気にならんわ



あとで部屋に戻って天気を調べたところ、原因は黄砂らしいです。わざわざ中国から風にのってやってきたのですね。


三闘神が復活したんじゃなくって、ほんとによかった(FF6)。もしそんなことになったら、ゲームのFF6もクリアできず諦めてしまった僕にはどうすることもできないですからね。



(しかし今日の天気は神秘的だった。自然の不思議さに感動です)
posted by グレエ at 23:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。