2006年04月14日 Fri

天使と悪魔【日記】


僕には、幼いころから、天使と悪魔が見えた


ふたりはいつも、決まって朝、僕の枕元に現れた


そうして、とめどない争いをはじめるのだ


僕のねぼけた頭に、ふたりの闘いの声が響く


それはまるで、天地を引き裂く大戦争


その戦争は、開戦から10年以上が経過した今も、一向に休戦の気配を見せない


きょうの朝も、天使と悪魔が、僕の枕元で、一進一退の攻防を繰り広げていた









天使
もう10時ですよグレエ。はやく起きてください。いま起きないと2限目の英語の授業に間に合いませんよ。




悪魔
大丈夫だよ。どうせ初回の授業はガイダンスだけなんだから。ちょっとくらい遅刻したって平気平気。



天使
だめですよグレエ。悪魔の言うことに耳を傾けてはいけません。



悪魔
おまえこそ黙ってろよ。あと10分くらいなら寝てても大丈夫だって。



天使
グレエ、あなたは大学ではまじめに勉強していると、きのうブログに書いたばかりではないですか?いまならまだ間に合うのだから、すぐにベッドから出て準備をするのです。



悪魔
おまえはここ何日かがんばった。だからきょうくらい遅刻してもいいじゃないか。



天使
いけません。はじめが肝心ですよ。



悪魔
どうせ今日は内容には入らないでガイダンスだけさ。5分や10分遅刻したって構やしねぇよ。



天使
これからどういう授業展開になるのかを説明する重要なガイダンスなのですから、遅刻はいけません。



悪魔
1回目は出席確認しないだろうから、成績にも影響ないんだぜ?だからもうちょっと寝てなって。



天使
悪魔の誘いにのってはいけません。はやく起きるのです、グレエ。あれ?‥‥‥‥‥‥グレエ?




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



‥‥‥‥‥‥‥‥‥



‥‥‥‥‥‥



‥‥‥



zzz














2限に30分遅刻しました‥‥‥_| ̄|○

posted by グレエ at 18:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。