2006年05月27日 Sat

日本語講座【日記】

きょうは語学の授業の人々とコンパというか飲み会にいったのですが、男女比がおかしかった。
もともと女性の方が多いクラスではあったのですけど‥‥‥。それにしても、女性11人に対して男2人というのはいかがなものか。


一見天国のようだけれども、考えようによっては仲間はずれ。しかももう一人の男の方はビール1杯で潰れてしまったものだから、僕だけ一人、周囲より2オクターブくらい低い声でしゃべっていました。

(僕、なんでこんな所にいるのだろう?)


そんなコンパではありましたが、落着いた感じのメンバーが多いことも幸いし、楽しい時間を過ごして参りました。もしテンション高い人たちばかりだったら、その疎外感は計り知れなかったと思う。



さて、話はかわりますが、きょうは少し、まじめに日本語の乱れについて考えてみたいと思います。このブログも、たまには役に立つ情報を提供するんだというところを見せてやろうじゃないか! それでは、多くの人が間違っているであろう日本語を指摘してゆこうと思います。これを読んで正しい日本語を使おう!



「嫌悪」

この読み方、分かるでしょうか? これくらいならだいたいの人は分かると思いますが、たまに「けんあく」と言う人がいるのですよ。正しくは「けんお」です。おそらく「険悪なムード」というときの「けんあく」と混同しているのだと思います。



「的を得る」

このミスは非常に多いのですが、「的を得る」という日本語はありません。正しくは「的を射る」です。先日、言語学の教授が、授業中にこんな発言をしたのです。

「‥‥‥ですから、この理論は必ずしも的を得ているとは言えないのです」

ツッコミたい。あなたの日本語は的を射ていませんよ、とツッコミたい。言語学者がそんな初歩的なミスを犯していいのかとツッコミたい。



「すいません」

「すみません」をこのように表記している人がいるのですが、正確には誤りです。「すみません」は「済みません」から来ているから、「い」ではだめなのです。まあ、発音する際は「い」になりますから、くだけた文章では許容範囲でしょうけど。

「煙草吸いますか?」

「すいません」

これはOK。



「他人事」

さて、これ、なんと読むでしょうか? 実は、正確には「ひとごと」と読むのですよ。「たにんごと」と言ったら間違いなのです。

ちなみに、「他人丼」は「たにんどん」でよいと思います。だって、「ひとどん」と言ったらホラーな感じが漂いますから。「テポドン」もある意味でホラーな感じが漂います。



「確立」

たまに、「確率」のことを「確立」と書いているのを発見します。たぶん、パソコンの変換ではじめに出て来たものをそのまま確定してしまったのでしょう。あと、「意外」と「以外」を混同している例もよく目につきます。



「爆笑」

これを単にものすごく笑うという意味だと思っている人が多いですが、実は違う。「爆笑」という場合、大勢が、つまり多くの人々がどっと笑うことを指すのです。だから死にそうなほど笑っていても、一人であれば「爆笑」とは言わないのです。きのうの日記では間違った用法で「爆笑」を使ってしまいましたが。



「情けは人の為ならず」

人に情けをかけるのはその人の為にならないから、情けをかけるのはやめた方がいい。そんな風に理解している人はいませんか。これはまったく逆なのです。本当は、人に情けをかけると、巡り巡って自分によい報いがある、という意味です。その人のためではなく、自分のためになるのだ、ということなのです。



「役不足」

ある役割があるのに対し、それを任せられた人の能力が足りない、というふうに理解している人がいるのですが、これは正反対なのですよ。正しくは、ある人に対し、役割が不足している場合に「役不足」を使うのです。だから、正しく使うとこうなる。

部下「部長、今度のあのプロジェクト、引き受けられたらしいですね」

部長「いやぁ、私には荷が重い仕事だよ。アッハッハ!」

部下「何を言っているんですか。むしろ部長には役不足でしょう!

部長「ハ‥‥‥ハハ‥‥‥‥‥。
   山田くん、それ、どういう意味だい?」




うん、かなり重大な誤解を招きそうだ。
常に正しい日本語を使うというのも考えものかも知れない。
posted by グレエ at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。