2006年05月31日 Wed

1億のブログ【日記】

とうとう、この事実に気づいてしまいました。
チュッパチャップスがファッションになっているということに!


いやね、なんか最近やたら口から白い棒をだしている人が多いとは思っていたんですよ。なんでこんなにチュッパチャップスがはやっているのか疑問だった。しかも、たいていおしゃれな人がなめてるのね。そういう人たちが口から白い棒を出している。口から白い棒を出してますが何か? みたいな顔して出してる。きょう、改めてその光景を目撃して、その意味が急に判明したの。それはおそらく、新しいファッションの形なのだろう、と。


口から白い棒を出す、ということで考えれば、代表的なものにタバコがあります。少しまえであれば、タバコは男がかっこつけるための道具でもあったと思う。渋さ、男らしさ、大人っぽさ、そういうものを演出するためのファッションがタバコでした。


しかし、昨今の禁煙ブームでタバコに託されていたかっこいいイメージは崩壊しつつあり、むしろよくないイメージが持たれるまでになった。つまり、ファッションとしてのタバコはその座を追われてしまったのです。そうして、口から白い棒を出す、という役割を担うものがなくなり、そこに新星のごとく登場したのがチュッパチャップス。チュッパチャップスならば体に害はないので社会的な追放の危機にさらされることは少ない。しかも、タバコとは逆に、幼さ、無邪気さ、やんちゃっぽさを演出することができる。若さや幼さが異性の魅力として威力を持っている現在、これはファッションとして絶大な威力を発揮するようになった。まさに、口まわりのファッションにおける革命が起こったと言えるでしょう。


こうやって世の中の移り変わりの早さを目の当たりにすると、さすがに驚きを隠せません。たった数年で、社会はがらっと様相を変えてしまう。


たとえばケータイもそうです。僕が小学生くらいのころは、大人でもそんなに持っていなかった気がする。おそらく、大人達でさえ、ケータイが必要だと考える人はそんなにいなかったと思う。まして高校生のほぼ全員が持つようになるとは夢にも考えなかったでしょう。それが今や、大人なら持つのが常識、高校生でも、ケータイを持ってないやつは変だ、頭がおかしい、狂っている、もう人間じゃない、人間やめますか? それともケータイ持ちますか? などと言われかねない状態になっている。


ケータイが普及しはじめたころは、電波が脳に悪影響を与えるかもしれないなんてことが言われていましたが、圧倒的な普及率におされたためか、そんな話はまったく聞かなくなりました。世の中の変化というのはものすごいものがある。特殊であったものが、あっという間に常識に変わってしまう。


さて、ここからがようやく本題なのですが、ブログも現在、そのような道をたどりつつあるのだと思います。ブログのサービスがはじめて開始されたのがいつかは分かりませんが、そこそこ普及しはじめたのが2003年か2004年あたりでしょうか。いま、ブログはさらに一般的になりつつありますが、それでもケータイに比べると持っているのはまだまだ一部だと言えるでしょう。ブログ利用率の高そうな大学生でも、誰かがやっているという話はあまり聞かない。しかし、だんだんとブログの魅力とポテンシャルが一般に浸透し、わずか数年後には日本人の半数がやるようになり、数十年後には国民のほぼすべてがブログを持つようになるかもしれない。


つまり、日本に1億のブログが存在する日がくるかもしれないのです。


そのときに日本で力を持っている大人というのは、僕たちの世代ということになるでしょう。現在の高校生や大学生くらいの人々ですね。大人というのはいつの時代も若者のマナーを批判するものですから、きっと未来の僕たちも、若い人のブログのやり方についてうるさく言うに違いない。



「さいきんの若い人のブログはなっていないですね。カテゴリの分け方もめちゃめちゃで見づらくてしょうがないですよ」
「ええ。このごろはカテゴリ分けをしない人もいるようですよ。それに、サービスが充実したせいでHTMLの存在を知らない人までいますからね」
「このごろはバトンなんてものもあまり見なくなりましたけど、どうも人と人とのつながりが希薄になっている気がしてしょうがない」
「そうですね。日本のブログ・コミュニティが貧困になっているのを感じます」



日本の社会を担う大人達が、こんな会話を交わす日がくるのかもしれません。その頃にはブログ入試がおこなわれたり、小中学校でブログの授業が必須科目になったり、初対面の人とまずブログのURLを交換するのが当然になったり、女子高生の援助ブログ交際が問題になったりするかもしれません。というか、ブログ入試はそろそろどっかのとち狂った大学がやりそうな気がしないでもない、私立の美大とか。


そうしてブログ文化は急速な発展を遂げ、現在のそれとは似ても似つかないようなものになるでしょう。僕たちが老人になるころには、テキストと画像と動画のみが主であったブログなど、今でいう白黒テレビとか真空管を使ったパソコンのようなものになるかもしれない。そうしたら、僕は自分のかわいい孫娘に、むかしむかしの古き良き時代のブログについて語ってあげるつもりです。



僕「わしは大学生のころにブログをはじめてな、あの頃は実によかった。
  昔はテキストの記事が中心で、毎日どんなことを書こうか考えとったもんじゃ」
孫「おじいちゃんはどんなことをブログで書いていたの?」
僕「そうじゃなぁ‥‥‥。プリペイドカードを買って損した話やゆで卵をつくって失敗した話なんかじゃな」
孫「ふ〜ん。他には?」
僕「そうじゃなぁ‥‥‥。メイド喫茶に行ったことも書いた気がするのぉ」
孫「めいどきっさってなーに?おじいちゃん」
僕「メイド喫茶というのはじゃな、牛丼が食べられてな、それが安くてうまいんじゃよ」
孫「ふ〜ん。メイド喫茶って牛丼屋さんなんだ」
娘「あらあらお父さんたら。それは吉野家じゃなかったかしら?」
僕「ん?そうじゃったかのぉ。じゃあメイド喫茶はいろんな動画が誰でも見れるところじゃったかな?」
娘「あらあらお父さんたら。それはYouTubeでしょう?」
僕「そうじゃったかのぉ」
娘「ねぇおじいちゃん。あたしもブログやってみたい!」
僕「そうかそうか!じゃあおじいちゃんが教えてあげような。どれ、じゃあパソコンのところに」
孫「‥‥‥‥‥‥おじいちゃん?」
僕「‥‥‥‥‥‥」
娘「どうしたんです?お父さん」
僕「‥‥‥‥‥‥」
孫「ねぇ、どうしたのおじいちゃん?」
娘「お父さん!しっかりしてください!いま救急車を呼びますから!あっ‥‥‥‥呼吸がない」
孫「おじいちゃ〜〜〜ん!!
posted by グレエ at 18:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。