2006年07月03日 Mon

文章の力【日記】

そろそろミクシィ日記がリアルの生活に影響を与えてきた。



今話題のミクシィの世界に足を踏み入れてもうすぐ半月、僕の日記を読んだ人たちから、だんだんとリアクションがかえってくるようになりました。


前も書いた気がするけど、ふつうの友人とのコミュニケーションに文章という媒体が加わるというのはおもしろい。とても斬新です。どんなに仲のいい人とでも、たいていはおしゃべりをしたり、ちょっとしたメールを送るくらいで、交換日記でもやってない限り、長々とした文章で交流できる機会なんてほぼ皆無。だから込み入った話とかはミクシィでもやらないとまずできない。


これまで8つくらいの日記を書いたのですけど、評判はなかなかよいです。いつも仲良くしている人や、むかしの同級生、浪人時代の仲間なんかはおもしろいと言ってくれる。ただ、ちょっと気がかりなこともあります。それは、ときどきしゃべるけど、それほど親しくない、という微妙な関係の人。


まあ、サークルや授業でいっしょの人は一応マイミクに加えているのですが、あまり日常的に会話しない女の子の場合、足跡は残っているのにコメントは一回もしてくれない、なんてこともあるんですよね。そういう場合、ガラス細工のように繊細な神経構造の僕は不安になってしまう。もしかしてこの人、マジで引いてるんじゃないか? って。


僕は実生活ではガラス細工のように静かな男なのですよ。ラジカセに声を録音しておいてそれで会話しちゃいそうなくらいクールな男なのです。そんな僕が突如、気が違ったかのごとく、ミクシィ日記で「おっととっと夏だぜ!」とか「この日記は妄想であり‥‥‥」とか「彼女欲しい」とか、世界を破壊するくらいの勢いで書くものだから、僕のことをバイクに乗りながら「COOL! COOL! COOL!」とか叫ぶくらいクール・ガイだと思っていた人たちはドン引きしてるかも知れない。


でまあ、先日、「彼女が欲しい」みたいなことを書いて、現在彼女がいないことはおろか、露出狂のごとく自分の欲望まで赤裸々に記してみたんですが、『劇的ビフォーアフター』くらい劇的に女性からのコメントが減りました。僕がクールでなくなり、リアクションがクールになってしまった。
posted by グレエ at 00:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。