2006年07月10日 Mon

試験開始 feat. 田中【日記】

英語の試験をひとつ終え、はやめに帰宅してきました、グレエです。なんと本日の更新にはあの爆笑問題の田中さんがゲストとして参加してくれることになりました。どんな冴えたツッコミが繰り出されるのか、今から楽しみです。


さて、きょうから大学の期末試験がはじまりました。連日のように日程が詰まっているというのになんだかオラわくわくしてきたぞ!

田中:おまえは悟空か!

試験が嫌だ、忙しい、自殺したい、彼女が欲しいなどという大学生の嘆きがブログに蔓延しているようですが、僕は実はそれほど焦ってはおりません。なぜなら、僕は試験に関してはもうプロフェッショナルの域に達しているからです。

田中:えらい自信だな。

これまでに経験した試験というと、やはり大学受験が大きな関門でしたが、僕は現役のとき、東大にトップで合格してました。

田中:いや、嘘つくなよ! おまえは受験すらしてなかったろ現役のとき!

でも東大にあるあの赤い門、通称赤門をくぐるのが怖かったので東大を蹴って今の大学に落着いたのです。ほら、あの門ってなんか神社みたいじゃん?

田中:そんな理由かよ! っていうかどうせ嘘なんだから。

きょうは英語の試験を受けてきたのですが、明日はコンピューター・プログラムの試験があります。しかもその試験問題というのは「新しいOSを開発しろ」というもので、試験時間は2時間しかありません。

田中:また嘘だよこれ。

しかしこれくらいで音を上げるようではスティーブに笑われそうな気がしますので、なんとか2時間で新しいOS、MOSをつくりあげようと思います。

田中:はいはい、MACに対抗してMOSね。っていうか、スティーブはおまえのことなんて見てないよ絶対。

このMOSの画期的な点はですね、まず画面が白黒だというところ。古きよき時代を想起させるレトロな風味にするつもりです。

田中:いや、そしたらカラーの画像見れなくなるよ。

さらに画期的な点として、マウスを一切使う必要がなく、文字入力の必要もないというところです。これにはさすがのビルゲイツもスティーブのバカもびっくりして昇天すること請け合いです。

田中:おい、バカとか言うなよ、失礼だろ。それにじゃあどうやって入力するんだ?

入力に使うのは0と1のキーのみ。またモニターに表示されるのも0と1のみです。使用者はこの二進法の数字を読み取って操作をすることになります。シンプルイズベスト。

田中:シンプルすぎだろ! 人間には絶対無理だよ!

ただし計算機の機能しかついていないので誰でも簡単に使うことができます。

田中:ただの二進法の電卓じゃねーか!

さて、試験だなんだと騒いでいるわけですが、ここで一つだけ言っておきたい。こんなの読んでいる暇があったらとっとと勉強しろそこの大学生!

田中:いきなりキレんな!

とっとと勉強しろsizmal!

田中:おい名指しすんな! 失礼だろ!

では、脈絡もなくしゃべってきたわけですがきょうはこれくらいにしておいて、僕はこれからジャンプを立ち読みしにコンビニに出かけてきます。大学生諸君の健闘を祈る!

田中:いや、おまえこそ勉強しろ!
posted by グレエ at 16:34 | Comment(9) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。