2006年08月01日 Tue

これはひどい【日記】

生活のリズムがひどすぎるのです。思わず目を細めて「これはひどい」と言いそうなほどにひどい。

「うっ、これは‥‥‥うっぷ!」
「おいおい、現場荒らすなよ新入り。吐くなら外いってやれ」
「す、すみません。ハーハー」

という、ベテラン刑事と新入りが殺人事件の現場をみたときのような、そんなひどさなんですよ。なんか変な例えになったけれど。


まず、寝るのがだいたい午前4時。場合によっちゃあ5時6時になったりする。これはもはや深夜というより早朝のレベルになってしまってるんですよ。


夜、部屋でネットをやったりネットをやったり爪を切ったりネットをやったりしてるうちにも、養豚場に出荷される豚を見る冷血な女主人のような冷たさで時は進んでゆきます。おもしろいサイトやブログを発見して夢中になり、それで時が経つのを忘れる、というのならまだ救いようがあるのですが、自分のブログとmixiを往復してるだけで何時間も過ぎてしまったときなんてシャレにならない。どんだけナルシストだ。


そうやって僕の夜は更けてゆくんですが、夜中はまだいいんですよ。12時や1時なんてまだまだ序の口で、2時3時がいちばんいい。その時間になると、なんか頭がいい感じでキマってきて、ひょっとして自分天才じゃね? みたいな変なテンションになれる。なんていうか、薬要らずのトリップを楽しむことができる。


けど、問題は4時を過ぎてからですよ。僕の平和をぶちこわすものどもが大挙して押し寄せてくるのです。


まず新聞配達のバイクの音。あれ、最低だね。あいつら、なんであんな夜明け前のバカみたいな時間に新聞なんか配るんだろうな。ほんと理解できない。朝刊のくせに4時とかに配りますからね。そんなもんぜんぜん朝やないやん。むしろ深夜刊じゃねぇか。


あと、鳥ですよ。あれも最低。あいつら、なんであんな夜明け前のバカみたいな時間にピーチチチチチッチッチ、チュンチュンとか鳴くんだろうな。理解しきれない。鳥の気持ちが分からない。しかもうちのベランダまできて、いつまで寝ているんだと僕をバカにするかのように、これ見よがしに鳴きますからね。


そして電車の音。これはもうある種、死刑判決に近いものがある。始発電車が出てるってことは、その日の社会生活がはじまったことを意味しますからね。学生や社会人が睡眠を取って起きて、また新しい一日をはじめようとしてるってことですからね。そんな中、きのうを引きずりつつパソコンに向かう自分。死にたい。


そんな生活が数日続いていたのですが、きょうは午後2時から、ある説明会が大学で行われたのですよ。午後2時から。まあ、いくら僕の生活のリズムが廃人よろしくで狂った果実のように狂っているとは言え、午後2時なら余裕です。大学のキャンパスは部屋から歩いて15分ほど。うん、1時に起きても間に合う。


それできょうの朝、いつものように自然とベッドで目が覚めましてね、枕元の携帯を掴んで見てみたら13時50分ですよ。どこをどう見ても13時50分、何回見ても13時50分なんですよ。そこで飛び起きました。


いつもならどんなに遅刻しそうでもシャワーだけは浴びるのだけれど、きょうはそれもなし。ばしゃっと顔だけ水で洗って済ませました。その際、洗面所の電源をつけようと思ったら一瞬電気が明るく光って消え突然の死を迎えたんですが、そんなのかまっていられない。ヒゲも二日剃ってなくてひどいことになってるし、前日はシャワーを浴びてないからちょっと頭と体が痒いのだけれど、そんなのもかまっていられない。目覚めて5分で玄関を飛び出していました。


結局、説明会が行われている教室に到着したのが2時05分。少しは遅れたけれども、起きて15分で部屋から大学の教室へいけるということが驚きでした。しかしその際に寝癖そのままで目ヤニとかついてて無精ヒゲを伸ばしたどっかの新興宗教の教祖みたいな姿を他の人々に見られたのは痛かった。たぶん、僕の姿をみた人々はこう思っただろう、「これはひどい」と。
posted by グレエ at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。