2006年10月08日 Sun

ダーメー人間、現る現るー【日記】

「ドイツ留学中のことを書くためブログを開設しました。週末中には完成させる予定なのでぜひアクセスしてみてください。ではごきげんよう」


そんな内容のメールをいっしょに留学した18人の友人に一斉送信したのが金曜日の夕方だった。そうして、現在日曜日の夜。あと28分でこの週末が終わる。

「週末中には完成させる予定」

僕は今、こんな思い上がった一文を書いた3日前の自分をぶん殴ってやりたい衝動に駆られている。どういう腐った思考で予測すれば3日で一ヶ月分の記事が書けると考えられるのかが疑問だ。自信過剰も甚だしい。何が「完成させる予定」やねん。何が「ごきげんよう」やねん。お前は馬鹿かと、阿呆かと。


努力(無駄な)のかいあって、なんとか3分の2ほどは完成したのだけれど、これまで対象としてきた人とは違う人々に読まれることを前提に書かねばならないものだからまず基本的な書き方から迷わねば鳴らなかった。一人称は「僕」か「私」か「ich」か、文体は「だ」か「である」か「です・ます」か「ごじゃる」かで迷い、画像はそのままのサイズかサムネイルかで迷い、「人にきく」の「きく」は「聞く」なのか「訊く」なのかで迷い、はたまた人生という名のラビリンスで迷ったりしていた。あ、さいごのはだいぶ昔からだけれど。


いくら言い訳をしても、宣言通りに行動できなかったのはたしかな事実である。これはもう、変えようがない。きっと僕は、明日から影でこう言われるのだろう。

「有言不実行のダメ人間」

と‥‥‥。


しかし、そのブログが完成しなかったのにこうしていつも通りの「やさぐれるとは、こういうことさ。」を更新しているというところがまたダメ人間のダメ人間たる所以なのであろう。そう、この日記を書いている30分でだって、留学の方のブログを書くことはできるのに。おれは本当にダメな人間だ。


女神「それは違うわ、グレエ」

グレエ「あ、あなたは女神さま!」

女神「あなたは大きな勘違いをしているわ」

グレエ「ああ!あなたは僕のこの3日間の努力(無駄な)を評価してくださるのですか?」

女神「いいえ。逆よ」

グレエ「え?」


女神、どこからか自動小銃(旧ソ連製AK-47)を取り出し、髪が黄色いときのランチさんよろしくこちらに銃口を向ける。


女神「ブログを完成させられなかったことがダメなんじゃねーんだよこのド低能が!この3日間、それだけしかやらずに月曜のドイツ語と英語の予習を1秒たりともやってね−っつうのがダメ人間のダメ人間たる所以なんじゃゴルァァァ!さっさと教科書を開いてペンを握れグルァァァ!ドパララララララララ」


こうして僕は女神に諭(銃殺)され、全身風穴だらけで机に向かうのかと思いきやベッドに潜り込むのでした。


女神「‥‥‥‥‥‥」


これにはさすがの女神も絶句。やはり、僕はどこまでもダメ人間のようです。
posted by グレエ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。