2006年03月20日 Mon

キリストですが何か?【ゲスト】

キリスト.jpg


こんにちは、イエス・キリストです。
きょうはグレエくんに変わって俺がブログ書こうとおもいます。


あいつはいまジャンプ読んでくるとか言ってコンビニにいっちゃってこの部屋にはいません。ほんと、非常識なヤツですよ。客人ほっといて一人でマンガ読みに行くとかさ、マジありえねぇし。しかも俺、仮にもイエスですよ? キリストですよ? 信者とか億単位でいるんですよ?


まあ、それでちょっとムカッときたんで、勝手にきょうのブログ書いちまえ、とおもいましてね。



もしかしたら、「なんでお前生きてんだよ」なんておもう人もいるかも知れないけど、そういう人はもうちょっと勉強した方がいいですよ。

ほら、アレですよ。


復活したんですよ。




別に不思議じゃないっしょ? 一回復活したことあるんだし。
まあ、一回目は死んでからけっこうすぐに復活したのに、二回目はいきなり2000年たってたからちょっとびっくりしたけどねw


でまあ、やっぱ俺、宗教家なわけだし、また布教はじめたんですよ。
とりあえず京都駅とか大阪駅とか、人のいっぱい集まるとこ行って説教したんですよ。

でも誰も信じないのな。

見事に一人も信じないのな。

っていうか、信じる信じない以前に、誰も俺の話聞いてくれないのな。

2時間くらいしゃべってたらようやく若い女の子3人がちょっと離れたところで聞いてくれてさ。
で、聞いてくれるのは嬉しかったんだけど、そいつら、なんかこっち向いて笑ってんのよ。


ほんと、理解できないわ。
俺、別におもしろいこと言ってないし。
布教してるだけだし。
笑いどころなんかねーっつの。



で、その次にこんどは俺と同い年くらいの男が2人近づいて来てさ。
こいつらはぜんぜん笑ってなくて、こんどこそちゃんと聞いてくれるかと思ったら、俺の布教活動いきなり邪魔しやがってさ。
てっきり、またあのうざいパリサイ人かと思ったけど、どうもそうでもないらしくて。

「お前ら誰だよ?」
って言ったらケーサツだとか訳の分からないこと言い出してさ。
そんなやつ知らねっつの。


それでこんどはそのケーサツが「名前は?」って聞いてくるから、「イエスです」って言ったんだけど、これがぜんぜん信じてもらえなくてさ。

これは意外だったね、っていうかあきれたね。
あのクソうっとうしいパリサイ人のやつらでさえそこは信じてくれたよ。


それから他にもいくつか質問されてさ、俺自身はうまく切り返したつもりだったんだけど、あいつらほんとに話が通じないのな。

「仕事は?」
って聞いてくるから、

「布教です」って言ったら、
「仕事はしてないのか?」って言ってきてさ。




だから布教じゃ言うとるやろボケェ!!



って言ってやったよ。
心のなかでね。





そういうことがあって、駅前でやったときは大失敗だったんだけど、そのあとしばらくして信じてくれる人たちにも出会えたんだ。まあ、ある小さいグループの人たちだったんだけど、その人たちは「イエス様だイエス様だ」って言って慕ってくれるようになったんだ。

それで講演会なんか頼まれちゃってさ。
思わず叫んだね。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!




もちろん心のなかでね。

やっぱキリスト教の開祖ですから、そこはあんまり大っぴらに喜んじゃまずいかなと思って。あくまで、「講演会の依頼なんてたくさんあるけど、まあ引き受けてやろうかな」っていう雰囲気でいないとさ。ほら、安くみられたら困るじゃん?


それで、その講演会のために1週間かけて原稿書いたんですよ。ここで信者獲得しとかないといけないと思って。ま、その1週間、他にすることがなかったから、っていうのもあるんだけど。


んで、当日になって会場に行く途中おそろしいものを見ちゃったんだよね。

もうね、完全に萎えた。

萎えー、よ。


まあちょっと見てくれよコレ↓























イエス講演会k.jpg



段ボールにマジック書きはないだろ!?


俺、イエスだぜ? キリストだぜ?
なのに何なのこの扱い。
俺に対する敬意がかけらも感じられんわ。


もうね、この日はそのまま帰りました。
これ見た瞬間に引き返しました。

どうせ講演会っていっても地元の公民館だし、聞きにくるのおじいちゃんとかおばあちゃんだけだし、放っといてももうすぐ神に召される人たちに布教してもあんま意味ないかなとか思ったしね。










‥‥‥なんか、あれだね。
寂しい世の中になったよね。
あの頃はよかったよなぁ‥‥‥。

いろいろつらいことはあったけど、ペテロとかパウロとかの仲間もいたし、信者もいっぱいいたし。もう一回みんなでご飯食べに行きたいなぁ。この際もう、デニーズのランチとかでもいいし。でももう俺の弟子、誰も生きてないんだよな。


‥‥‥もう宗教とか、はやらないのかな?
なんか、「宗教」って言うとそれだけでみんな引いちゃうんだよね。俺のはそこらへんの怪しいカルトとか新興宗教とは違うって言ってるのに、「宗教」っていう枠でひとくくりにしてみんな拒絶反応示すのよ。


ぶっちゃけるとさ、もう布教やめようかな、とかおもってるんだ。このまま続けてても、将来に明るい見通しないし。親戚からも、あの家のイエスくんは、むかしは成績優秀でいい子だったのに、いまは仕事もしないでぶらぶらしてるとか言われてるらしいし。




だから布教しとる言うとるやろがボケェー!!



って言いたいけど、どうせ理解してくれないだろうしさ。
もうほんと、どうしたらいいか分からないのよ。


こんなことなら、さいしょから宗教なんかに関わらないで、ずっとナザレの実家で大工やってた方がよかったんかな、とか考えちゃうんだよね、最近。親にもだいぶ迷惑かけたしさ。ぜんぜん親孝行できなくて、世間には変な目で見られて、あげくの果てに犯罪者になって、十字架にはりつけにされて死刑ですからね。

ほんと俺、バカやってたわ‥‥‥。


あ、ゴメン。
なんかすごい暗い話になっちゃったね。でも、このブログ読んでくれて、少しでも俺に興味持ってくれたら、それだけで嬉しいからさ。キリスト教徒になってくれたらもっと嬉しいけどwww。そしたら俺が洗礼してあげるし。もしその気になったら俺んとこ来てよ。俺いまJR大阪駅に住んでるからさ。段ボールのなかでボロボロの服着たヒゲの長いのが俺だから。



あ、そうそう。
俺、こっちのブログ(偉人ブログ)にもときどき書いてるから、よかったら見に来てよ。
じゃ、また。





アーメン。
posted by グレエ at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。