2006年04月15日 Sat

黒の夢【昔の話】

俺ん家の歴史さん
我流で頑張ろうぜ!の我流おkさん

このおふたりは高校生です。なんと僕より5つほども若い。そして雨のち晴れの光さんにいたっては中学生というから驚きです。中学生ですよ中学生。たぶんお昼には給食たべてるんですよ。家庭訪問で学校の先生が家に来たりしてるんですよ。


いまでこそ彼らの若さにびっくらこいている僕ですが、僕も若かりし頃、実はホームページをつくったことがありました。あれは15歳、ニキビに悩まされていた高校1年のときでした。


親に無理をいって買ってもらったiMacでトンテンカントンテンカンと自分のページをつくったのですよ。当時、僕はクロノトリガーというRPGが好きだったので、そのゲームに出てくるダンジョンから名前をいただいて、サイト名を「黒の夢」と名付けました。サイトの内容とか関係なく、ただクロノトリガーが好きだったから「黒の夢」。この時点でちょっとイタい‥‥‥



背景は黒で文字は白、まあ雰囲気としては「俺ん家」や「雨のち晴れ」のような感じに仕上がりました。で、肝心の内容はというと、開設後しばらくは日記のみ。ゲームもレビューもありません。ではその日記がそんなにおもしろかったのかというと、いま思い出してみても、クソみたいな内容。上記の3サイトには遠く及ばないようなだめだめだめサイトでした。イタい‥‥‥。


しかし日記だけだとそっけないので、しばらく経ってから掲示板を設置しました。無料で使えるものがありましたからね。

「よっしゃ、これで読者と交流できる」

と思っていたのですが、文字化けしててまったく読めず。さらに、僕はアホだったので、正しく表示させることもできず。それに、なぜか待てど暮らせど、書き込みが一件もない。あいたたたたた‥‥‥。



んで、次にカウンターをつけました。どれくらい人が来ているのかを知りたくてね。あわよくばキリ番集なんかつくっちゃおうかなんて思って。でもね、カウンターをつけたせいで、自分しか訪問者がいないことが発覚

「掲示板に書き込みがないのは、訪問者がいなかったからだ!」

というコナンもびっくりのすばらしい推理で、謎はすべて解けました。


訪問者はいませんが、自分は毎日何回もページを表示するから、カウンターはばんばん回る。もう、くるくるくるくる回転してゆきます。悲しいくらいカウンターの数字が増えてゆく。そして、キリ番はすべて自分がゲットするわけです。






50 自分
100 自分
111 自分
150 自分
200 自分
222 自分
250 自分
(以下略)








どんだけイタい人だよおれ‥‥‥









結局、そのページは開設後数ヶ月で放ったらかしに‥‥‥。おそらく僕以外の人間の目には一度も触れなかったでしょう。まさに「夢」のようなサイトでした。
posted by グレエ at 21:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング
この記事へのコメント
カウンターは自分だけで回りますよねwww
うちのブログも開設当初は連続ブロックなしで
全部カウントしてたんで、カウンターの数字の9割自分でしたw
Posted by sizmal at 2006年04月15日 21:48
>sizmalさん
僕はあの経験があるので、このブログにはカウンターは設置しないことにしました‥‥‥。ちょっとしたトラウマです。
Posted by グレエ at 2006年04月15日 21:58
いや、小学生の頃は家庭訪問あったんですが中学生になって普通にやらなくなりましたね。
でも三者面談はありますよ。
Posted by 光 at 2006年04月16日 13:30
そうなんですか?僕が中学のときはあったのですが。どこでもやるというわけではないのですね。
Posted by グレエ at 2006年04月16日 20:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16613388

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。