2006年04月28日 Fri

変態バトン【バトン】

ばんぶさんからバトンが回ってまいりました。
ではスタート。



変態バトン




Q1:あなたは変態ですか?

いいえ。


Q2:ぶっちゃけ変態ですよね?

いいえ。


Q3:レジが何個かあったら、とりあえず店員がカッコイイ方orカワイイ方に並ぶ?

カワイイ店員の方にならびます。


Q4:電車に座ったときに、となりにイケメンorカワイイ子が座って欲しいと激しく思う?

はい。

(えっ、もしかしてこの子、僕のこと好きなんじゃないだろうか?
電車から降りて改札を抜けたところで声かけられたりするんじゃないだろうか?)

気になりつつも、なるべく意識しないようにして電車を降りる僕。
その子は僕の斜め後ろあたりを、同じ方向に歩いてくる。
そして駅を出て、少ししたところで、彼女が意を決したように話しかけてくる。

「あ、あの、すみません。
きょう友達と何人かで遊ぶことになってて、わたしが男の友達を一人連れていくことになっていたんですけど、その人カゼひいて来れなくなっちゃって‥‥‥。
それで、あの、もしよかったら、いっしょに来てくれませんか?」

(逆ナンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!)

なんて考えてる僕は変態なのか?


Q5:漫画『殺し屋1』が大好き?

知りません。
なぜこんな質問がこのバトンにあるのかが分かりません。


Q6:今ちょっと好きな人がいる?

「ちょっと好き」を幅広く捉えれば15人くらいいます。


Q7:異性に大事なのは匂いだ?

はい。
すれ違ったときにふわっと香るのがたまんねぇぜ、ハァハァ。


Q8:こんなバトンに真面目に答える人はちょっと変態だと思う?

あしたからゴールデンウィークですね。


Q12:『私(俺)ってちょっと変態かも』と思うことを言ってください。

きょうの朝、2限から授業があるからケータイのアラームをセットしておいたんです、9時に。前日は午前1時くらいに寝ました。ふつうに考えて、8時間も寝たら目が覚めたときにはすっきり爽快、きょうも一日がんばろうという気持ちになるはずです。
でも、8時間寝たのにまだ眠いの。さらにもう8時間くらい眠れるんじゃないかというくらい眠いの。それで授業に間に合うギリギリの時間まで寝てようと思って、10時までベッドのなかにいたんだけど眠いの。

2限が10時45分からだからそろそろ起きないと遅刻してしまうのだけど、脳が起きたくないとおっしゃる。もう学校行きたくないと言って母親を困らせる不登校の男子中学生レベルの意固地さで起きたくないとおっしゃる。とにかくもう、意志の強さでどうにかなる域を超えた眠気でした。

「The World 時よ止まれ!」と叫んでみたけど、僕にはスタンド能力ありませんから時間は流れ続けます。「もう、いっそのこと時間を戻しちゃえばいいんじゃね?」と思って時計の針を逆回転させて6時にしてみたけど、「それって時計の針が戻るだけで時間自体を戻せたわけじゃねぇな」ということに気づきました。「こうなったらレスキュー隊を呼ぶしかない」と思って電話をかけようとしたんだけど、この程度のことでレスキュー隊なんか呼んだら逆にボコボコにされて一生起きれない体にされるかもしれないと思ったのでやめました。それ以前に、起きれないからレスキュー隊呼ぼうかという発想が狂っています。

そうして10時10分になったとき、これはいよいよヤバいと自覚して、清水の舞台から飛び降りるどころか、「お母さん、僕、あしたから学校いくよ」と言って数ヶ月ぶりに制服をクローゼットから取り出す元不登校児の男子中学生レベルの覚悟でベッドを出ました。大急ぎで着替えて教科書カバンに入れて、ヨーラン背負ってリーゼントにはしなかったけど、とにかく大学に行きました。ヨーランって何だ?

あの、僕は小さい頃から朝が苦手なんですよ。昔から、母親に何回起こされてもなかなか起きられない子でした。中学生の頃も、毎日チャイムギリギリに教室に駆け込むような生徒でした。それで、ときどきアウトになって、年間に10回くらい遅刻になっちゃって。それならまだいいんだけど、高校のときはほんとにヒドかった。年齢が上がってくると、だんだん遅刻に対する罪悪感もなくなっていきましてね。もう、平気で午後から登校とかいうことになってくるんです。とうぜん授業についていけなくなりますから成績も下がってきて、定期テストではクラスで下から3番目とかいう状態。
もし僕が毎朝しっかり起きられるような体質だったら、現役で東大法学部に首席合格して、入学式で新入生代表で挨拶し、人気モデルや女子アナとつきあって、新世界の神の座に登り詰めていたことは確実なんですが、朝が弱いので無理でした。

それで、急いで教室に向かったわけですよ。きょうの朝の話の続きですよ。チャリを飛ばして大学の駐輪場へいき、そこから教室まで小走りで急ぐ。途中、階段がありましてね。そこをのぼるのですが、目の前に女の子がひとりいたのでスピードダウン。
しかし、僕はもうハァハァ言ってる。
女の子のすぐ後ろでハァハァ言ってる。
そして、目の前にいるものだから、どうしたって後ろ姿を見てしまいます。

日の光に溶けてしまいそうな悩ましいうなじ。
ハァハァ
か細い腕。
ハァハァハァ
くびれたウエスト。
ハァハァハァハァハァ
ぴちぴちのジーンズに包まれたお尻。
ハァハァハァハァハァハァハァハァ


このとき僕は、自分がちょっと変態かもと思いました。



Q13:実は私、異性の○○が好きなんです?

話すときにじっと見つめてくる視線。


Q14:最後に一言どうぞ。より変態チックに。

H(エッチ)って、Hentai(変態)の略だって知ってました?


Q15:変態だと思う人にたくさん回してみてください。

sizmalさん
我流おkさん
さん
13番さん
posted by グレエ at 20:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング
この記事へのコメント
そうか、月は朝強かったのが勝因か!(謎

・・・俺変態ちゃうもん。
Posted by sizmal at 2006年04月28日 22:05
はい、変態がやってきましたよっと。
コメントありがとうございました♪
俺も朝苦手です。1日10時間以上眠らないと起きれません。
かわいい女の子を見るたび(*´д`*)ハァハァ
Posted by 管理人4 at 2006年04月28日 22:32
ぅおおおおおおおおおおい!!!
僕変態!?ネタ提供は嬉しいですけど僕変態!?
・・・・orz
Posted by 光 at 2006年04月28日 23:33
>sizmalさん
僕にはノートを埋めるために早朝ランニングをするなんてできません。やっぱライトはすごい。
よく考えれば、人間どこかしら変態な部分があるはずです。

>4様
10時間は僕以上ですね。僕は9時間がいちばん適度な睡眠です。

>光さん
はい。
Posted by グレエ at 2006年04月29日 14:37
我輩は変体ですじゃ!
Posted by 我流おk at 2006年04月29日 16:39
僕も、変態ではないけど変体ではあるかもしれません。
Posted by グレエ at 2006年04月30日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。