2006年05月10日 Wed

貧弱な坊や【日記】

この2日間、ろくに睡眠を取れていません。きのうきょうと1限から授業があるし、あしたの演習での発表のための準備があって忙しいのです。なのであまり寝ていない。


きのうは深夜2時に寝て、きょうの朝は早朝8時に起床という信じがたい生活です。なんと6時間しか寝ていない。おかげで朝はダルいし昼間もダルいし、授業中もいじめられっ子のように「早くお家に帰りたい」と念じながら耐えているという状態。助けてお母さん。


あと、きのうも朝がだいぶ早かった。なんと早朝7時。ここまでくるともう朝ではありません。
夜ですよ、夜。だって、7時って、冬休み中の僕の就寝時間ですからね。


しかし1限から授業があるから、必死で起きようとするわけです。ケータイのアラームを何度も鳴るようにしたり、オマケに目覚まし時計までセットして。それで、音が鳴ったとき、意識は戻るわけなんですが、どうにも脳が言うことをきいてくれない。

「起きるんだ!はやく覚醒しろ!」

と自分の意識で自分の脳に命令するんですけど答えはノーです。(今僕うまいこと言った)


それでも20分くらい粘ってなんとかベッドを抜け出しました。もう、このときの覚悟は半端ない。これまでの人生でも、かなりの覚悟が必要になることはありました。たとえば小学生のころ、友達といっしょにふざけて、おなじクラスの女の子の赤白帽をふりまわして遊んで、アゴのとこにひっかけるゴムを切っちゃったとき、正直に謝るときはたいへんな覚悟が必要でした。


しかしそんな覚悟なんかクラッカーの歯クソほどの事もないと思えるほど、朝、眠気をがまんして起きるときの覚悟はものすごいものがある。僕はもう学校の女子全員の赤白帽を盗むくらいの覚悟でもってベッドから出、支度をして大学へと向かいました。


そしたら問題発生。
鼻水が出るの。

「5月9日は、鼻水の日や!」

どうみても堅気じゃなさそうな三兄弟が、そんなことを言いそうなほどに鼻水が出る。いや、まいった。


あの、ここ2年くらいのことなんですけど、ちょっと無理をするとすぐ体調が悪くなるんですよ。ちょっと睡眠時間を少なくして無理に起きると、すぐもう鼻水だカゼだということになる。新学期がはじまってからだけでも、すでに3度くらいカゼになりかけている。


こうなるともう、自分の体の弱さに腹が立ってくるというものです。どうも他の人々の話を聞いていると、睡眠時間の平均が6時間とか7時間という人もいるようなのです。僕の平均的な睡眠時間はまあ9時間といったところ。
8時間だとちょっと寝不足。
7時間はかなりの寝不足。
6時間は体調に支障をきたす、危険レベル。
5時間睡眠を1週間つづけたらたぶん死ぬ。
そのくらい、僕は貧弱なのです。



ああ、強い体が欲しい。もういっそのこと、まったく眠らなくても活動できる機械の体が欲しい。メイテルといっしょにイスカンダルに行ってしまいたい。そしてそのままあしたの発表をサボりたい。
posted by グレエ at 18:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング
この記事へのコメント
えっ…あっ…!!!!Σ( ̄□ ̄;)

強い体のイミ違っ…!!!!

病弱なんですね
僕は最近貧血気味でどうしようかと
思ってます…

レバー食べましょ☆
Posted by ばんぶ at 2006年05月11日 08:08
僕も高校の時の健康診断でやや貧血気味といわれました。朝が弱いのはそのせいなのかな?

あしたは食堂でレバニラ炒め食べようと思います。(メニューにあれば)
Posted by グレエ at 2006年05月12日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。