2006年10月03日 Tue

カテゴリ論争【ネタ】

真夜中。草木も眠る丑三つ時。地球の片隅で、小さな小さな論争が繰り広げられているのを、あなたは知っているだろうか。人々が一日の疲れを癒し、そして次の日のために安らかな眠りに身を任せているそのとき、彼らはこっそり起き出して、おしゃべりをはじめるのだ。


昔の話「おい。みんな起きてるか?そろそろアクセスがなくなってきたぜ」

モブログ「じゃ、またあの話をはじめるとしようか。どのカテゴリが存続すべきで、どのカテゴリが廃止されるべきか」

昔の話「まず気になるのが、さいきんバトンの存在感が薄すぎるっていうとこだな」

フィクション「そうよね、いちばん新しいのでさえ6月3日だもん。ほとんど意味ないんじゃないかしら、バトンは」

バトン「ひでぇなおい!確かに新しい記事はないけどブログにバトンは必須だろ?他のカテゴリに統合することもできねぇしよ。それにこのところ『ブロガーのためのいいバトン』がけっこうイジられてるじゃねぇかよ。そこんとこ評価してくれよ。それより、フィクションとゲストの違いが俺にはよう分からんわ」

フィクション「なんでよ!ぜんぜん違うじゃない!あたしはグレエが書いた記事で、ゲストは他の人が書いた記事なの」

バトン「でも似たり寄ったりだろ?それにゲストっつっても実際はグレエが‥‥‥」

ゲスト「あーあーあー!なに言っちゃおうとしてんだよあんた!これは他の人が書いたの、ほ、か、の、ひ、と、がっ!フィクションとはぜんぜん違うっつぅの。統合なんかしないかんね。僕はアートの存在の方がよくわかんないよ。あれって日記のなかに入れちゃえばいいんじゃないの?」

アート「ちょ、先輩、それはひどいっすよー!自分、けっこう個性あると思うんすけどねー。それにまだできたばっかで、これからがんばってこうと思ってますし。自分はこう、詩とか絵とか、そういう方向でやってきたいんすよー。日記とはやっぱ違うっすよー」

ゲスト「そうかなぁ‥‥‥。あ、そうそう、あとネタっつうのもよくわからん」

ネタ「あ、あたしっすか?」

ゲスト「ネタっていうのはどういう特徴があるの?」

ネタ「いやあのその、たとえばこの記事もそうなんですけど、日記でもなく、フィクションでもなく、いや、フィクションといえばフィクションかもしれないんすけど、なんて言いますか、その、ネタ、ですね、ネタ」

ゲスト「説明になってないよ。っていうか、この記事は僕んとこに入れるべきなんじゃないの?」

日記「まあまあ。ネタはまだ新人なんだから、これからに期待しようよ」

フィクション「そうよ。ネタはまだこれからだもん」

ネタ「ありがとうございます、先輩!」

昔の話「あと気になるのはお知らせと随時更新記事のことだな。これは質的にはほとんど違わないからなぁ。統合すべきなんじゃないだろうか?」

モブログ「そうですね。一緒にしてしまって差し支えないと思われます」

随時更新記事「はぁ?ワケわかんないんですけどー。だってあたしはこれからもかわってゆくわけでー、お知らせはもうそれっきりじゃんかー。オジサンたち頭おかしいんじゃないのー?ほら、お知らせもなんか言ってやんなよー、あたしたちは違うんだって」

お知らせ「ええ‥‥‥あの、随ちゃんとは、やっぱり、ちょっと、違うと思う、あたし‥‥‥」

モブログ「しかし随時更新記事の方もほぼお知らせといってよい内容ですし、この際、随時更新記事をなくしてお知らせの方に入れてしまえばよいのではないでしょうか?」

随時更新記事「バカじゃないのアンタ。おすすめサイトとかおすすめフラッシュのどこがお知らせだってゆうのー?あんたこそもうそろそろなくなっちゃえば?どうせグレエが実家に帰ったときぐらいしか使われないんだしー」

モブログ「そっちこそ、頭が足りないんじゃないですか?僕が他のどこに統合されるっていうんですか?」

2006年7月「まあまあ、そんなに熱くなりなさんな」

モブログ「あれ、あなたは過去ログの2006年7月さんじゃないですか?失礼ですが、今はカテゴリの話をしているんですよ。過去ログとは関係ないんです」

2006年7月「そう邪険にしなさんな。わしらもあんたたちも、記事を分ける、という点ではおなじ仲間じゃないか」

随時更新記事「でもそっちはもう終わったもんでしょー?それに統合の心配もない。こっちはこれからも働いてかなきゃなんないしー、いつ統合されるか別のやつに取って代わられるかもわかんないわけよー。だからぜんぜん立場が違うのー」

レビュー「そ、そうですよ。私みたいに、開設から1ヶ月も経たずに消されてしまったカテゴリだってあるんですから‥‥‥」

随時更新記事「あんた誰ー?どっから出てきたのー?」

日記「こら、お前のずっと先輩に当たる人だぞ。失礼なことは言わないように」

レビュー「いえ、いいんですよ。どうせ私はこのブログには合わない存在だったんだから‥‥‥」

2006年2月「そんなことないわ。今はもうないけど、あたし、あなたのなかにあった記事、とても好きだったのよ」

レビュー「ほ、ほんとですか?ありがとうございます!」

2006年3月「おいおい2月、本気で言ってんのかい?正直、レビューの記事は笑いどころもねぇし、ひどいもんだったぜ。文章もなってないしな。ありゃ消されて当然だよ」

レビュー「ひ、ひどいぃぃぃ!」

2006月2月「ちょっと、なんてこと言うの?言っていいことと悪いことがあるわ。それに、あなただってそんなこと言えた立場じゃないはずよ。いったいあなたの記事がどれだけ削除されたかわかってるの?」

2006年3月「うっせぇ!これでもまだけっこう残ってるだろうが!」

2006年9月「いやね、前々から言おうとおもってたんだけど、3月くんは下手なフォント弄りが多すぎるね。それに、やたら改行してあるのもどうかとおもうしね」

2006年3月「うっせうっせ!このドイツかぶれが!海外から更新した記事があるからって調子に乗るんじゃねぇよ!」

2006年9月「それは関係ないだろ。別に調子に乗ってなんかいないよ。削除されてばかりだからって八つ当たりは辞めてほしいなぁ」

2006年3月「テメー、言いやがったな!ぶっ殺してやる!」

お知らせ「やめてっ!‥‥‥喧嘩、しないでよ。みんな、なかよくしようよ。みんな、仲間じゃないの‥‥‥。おなじブログでがんばってる仲間じゃないの‥‥‥。喧嘩やめないと、あたし‥‥‥あたし‥‥‥」

2006年3月「ご、ごめん。ごめんよ。おれが悪かったよ。喧嘩はもう辞める。だから泣かないでくれよ。なかよくするからさ。‥‥‥9月、さっきはごめん」

2006年9月「いや、こっちこそ、悪かった。僕も言い過ぎた」

昔の話「なんかすっかり過去ログの話になってたけど、そろそろカテゴリの話に戻さないか?」

日記「そうだな。統合すべきカテゴリはあるか、あるとしたらそれは誰なのか」

ネタ「あ、やばいっすよ先輩!空が明るくなってきましたよ!そろそろアクセスありそうなかんじっすよ!」

日記「よし!全員沈黙!次の会議は明日の午前4時だ!」

一同「了解!」
posted by グレエ at 19:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング
この記事へのコメント
まさか過去ログまで出てくるとは思ってませんでしたw
カテゴリ分けも大変ですね。
私などは、カテゴリ分けを行うこと自体を放棄したので悩みはありません(ダメ
Posted by たこ at 2006年10月04日 00:17
カテゴリ分けにはけっこう心を砕いていますよ。これからもおそらく少しずつ統廃合を繰り返してゆくとおもいます。僕もいっそ、日記だけにしてしまえば楽だなぁ、と思うんですけどねぇ‥‥‥。
Posted by グレエ at 2006年10月04日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24836048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。