2006年10月19日 Thu

別れ【日記】

さようなら、もの言わぬ君よ。

君は僕の右肩に寄り添っていてくれた。
くる日もくる日も静かに僕らを見守っていてくれた。
まるで月のように。


さようなら、成長をやめた君よ。

僕らが窓を開けるたび、君は少しずつ成長していた。
ある日は幸福な顔を、ある日は悲しそうな顔を見せて。
まるで小さな子どものように。


さようなら、よき助言者であった君よ。

君は一言も発することなく僕に忠告を与え続けた。
ある日は僕の成功を誉め、ある日は僕の失敗を責めて。
まるで賢者のように。


さようなら、若すぎた君よ。

僕は君に手を差し伸べるのをためらいすぎた。
引き寄せるべきか、引き寄せざるべきかを知らなかった。
まるで捨て猫のような君。


さようなら、アクセスカウンター。
posted by グレエ at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング
この記事へのコメント
Σ( ̄□ ̄;)!!
Posted by hikaru at 2006年10月20日 00:00
あ、hikariじゃなくてhikaruだったんだ。
Posted by グレエ at 2006年10月20日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。