2006年04月11日 Tue

個別指導BASIC【日記】

さて、きょうも大学の授業でした。僕は基本的に授業は好きなので、毎日楽しいのなんの。


僕はこの2回生の春学期に、プログラム言語(Visual Basic)の授業を取りました。文学部だけど、そういう理系チックな授業も選べるのです。その授業は1限と2限(2コマ続き)で、しかも下宿から電車で1時間もかかるキャンパスでの開講なので朝7時前に起床。1年ぶりに満員電車に乗って、人の多さにうんざりしながら大学へいきました。近い方のキャンパスなら徒歩10分なのに‥‥‥。


そのプログラムの授業、定員がたしか55人でした。しかし、教室に入ってみてびっくり。開始5分前なのに生徒4人しかいねぇ‥‥‥。



けっきょく、遅刻組を合わせても生徒はたったの7人。どんだけ少人数制だよ。しかも、先生は4人もいるよ


もう、ほとんど個別指導です。こちらとしては非常にうれしい状態ですが、大学側としてはどんだけもったいない授業なんですか。わずか7人の生徒のために、教授4人が毎週3時間つきっきりって‥‥‥。
posted by グレエ at 22:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年04月10日 Mon

生き恥をさらせ【日記】

生き恥さらそう。



こんばんは、筋肉痛のグレエです。


みなさま、生き恥オンライン。というブログをご存知でしょうか? このブログの「お気に入りんく」にも入っている、sizmalさんが書いているブログです。相互リンクしていただいているのですが、先日、そのリンク集がすこし修正されていました。このブログの紹介文が少し変わっていたのです。その紹介文のなかに、こんな文字を発見。





おすすめ







いやいやいや、うれしいじゃないですか。ひとりで小躍りしてよろこびましたよ。


実は、僕のこのブログ、sizmalさんのブログの影響で書き始めたのですよ。そのときはまだ、「生き恥オンライン。」ではなく、「嗚呼、素晴らしき浪人生活_| ̄|○」というタイトルだったのですが。このブログの開設時、レイアウトやら文体やら、いろいろとパク参考にさせていただきました。


ということで、たいへん機嫌のいいグレエですこんばんわ。(2回目)




さて、きょうから大学の授業がはじまりました。二ヶ月間、ほとんど勉強という勉強をしていなくて、人ともあまり接していなかったので、また大学で学べるというのは非常に楽しみです。黄砂が舞うなか原付を時速30kmでぶっとばして買ってきた新しい服をきて、身支度を整えます。そして教科書の入っていないカバンを持って玄関を開ける僕。


すると、はす向かいの部屋のドアもガチャッと開きました。近所付き合いが皆無の僕は、そこに誰が住んでいるのか知りません。廊下を歩いて行くふりをしてチラッとふりかえると、そこには見覚えのある女の子が‥‥‥。







ずっと前から「きれいな人だ」と思っていたドラッグストアの店員でした。








同じ大学の学生っぽかったし、たぶん近くに住んでいるのだろうとは思っていましたが、まさかここまで近いとはね。仮にその女性の名前をエルメスとしましょう。僕の部屋のドアからエルメスたんの部屋のドアまでわずか3メートルですよ。


「玄関開けたら2秒でエルメス。」



これから、廊下に出るたびにいちいち意識してしまいそうです。こんど顔合わせたらあいさつくらいしてみるか‥‥‥。



でも、おそらく僕の方も顔を見られました。

「あ、あの人、いつもイシイのチキンハンバーグと白菜キムチ買っていく人だ」

とか思われたでしょう。





うん、あのドラッグストア、ちょっと行きづらくなった
posted by グレエ at 21:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年04月09日 Sun

お花見【日記】

死にそう!



いきなりすみません‥‥‥。でも、ほんとにいま死にそうに疲れているのです。残りHPは3くらいでしょうか? ぶちスライムに一回攻撃されただけで死ねる自信があります。


なぜ、僕はいまこんなに疲れているのか?



そう、この悲劇のはじまりはきょうの昼頃。僕がある計画を実行に移したところからはじまります。その計画とは‥‥‥



ひとりで歩いて、桜を見に行こう!



というもの。

ふつうお花見といえば、シートを敷いて、桜の木の下でわいわい仲間や家族といっしょにやるものです。お弁当やお菓子を食べたり、お酒を飲んだりしてね。


でも僕は考えました。


「そんなふつうのお花見なんかおもしろくもなんともない!
 やるならもっと、他の人がやらないようなお花見をしようではないか!」



ということで思いついたのが今回の企画。ひとりで京都を歩き続けて、歩きながら道ばたの桜を眺めようというもの。お花見はこうじゃなきゃいけないなんていう決まりはないんです!常識なんてクソ食らえ!!



かくして僕はひとりぼっちのお花見にでかけました。きょうはその様子を書こうと思います。長くなると思うので、お暇な方のみ、続きをお読みください。

暇だから続きを読む
posted by グレエ at 23:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年04月08日 Sat

黄砂【日記】

きょうは久々に昼まで寝てました。でまあ、だらだらしてるうちに午後になり、新学期に向けて新しい服でも買いに行こうと思って外に出たところ、ある異変に気づいたのです。


なんかね、空気がもやっとしてるの。遠くの建物とか山がぼんやりしてるの。空もなんか変。曇っているわけでもないし、霧が出ているわけでもない。なのに空気がもやっとしてる‥‥‥。


これは、いよいよ世界崩壊のときがきたか?




そんなはずはないんだけど、ほんとにそんな感じでした。ファイナルファンタジー6で言うと、物語の後半な感じ(分かるかなぁ‥‥‥)。



曇っているわけではないから、太陽は出ているんですけど、様子がいつもと違うんですよ。太陽はまだかなり高く昇っているにも関わらず、余裕で直視できるんです。ぜんぜん目が痛くない。光が弱い。しかも、色が白いの


白い太陽なんて生まれてはじめて見たわ。なんじゃこりゃ、ですよ。あれじゃあ松田優作も太陽に吠える気にならんわ



あとで部屋に戻って天気を調べたところ、原因は黄砂らしいです。わざわざ中国から風にのってやってきたのですね。


三闘神が復活したんじゃなくって、ほんとによかった(FF6)。もしそんなことになったら、ゲームのFF6もクリアできず諦めてしまった僕にはどうすることもできないですからね。



(しかし今日の天気は神秘的だった。自然の不思議さに感動です)
posted by グレエ at 23:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年04月07日 Fri

始まりの終わり【日記】

学生A「弓道部で〜す。お願いしま〜す」

グレエ「あの、2回生なんで‥‥‥」



学生B「あの、新入生の方ですか?」

グレエ「いえ、違います」



学生C「すみません、新入生ですか?」

グレエ「あ、2回生です」




2回生ですけど何か?
もう21ですけど何か?



あの、新入生に間違われるのって、どうなんでしょうね‥‥‥。それって、若く見えるということなんでしょうか? それとも、「こいつはあか抜けてないから新入生だろう」ってことなんでしょうか? あるいは自信なさげに見えるのでしょうか?


この前など、僕の入っているサークルとおなじ系統のサークルに勧誘されましたからね。引き抜きならその気はねぇぜ。他当たってくんな。


何はともあれ、きょうでサークルの勧誘期間も終わり。それに授業登録も終わったし、短期のアルバイトも終わったし、これで準備万端、新学期を迎えられるというわけですよ。次の月曜日からはもう授業がはじまります。たのしみですねぇ、いろいろと。


さて、月曜日はドイツ語に英語に専門科目。ちょっとは予習やった方がいいかな〜。





ん?







そういや教科書まだ買ってなかったよ。っていうか、教科書のカタログさえ持ってないよ。どこでもらえるんだ、カタログ‥‥‥。






ま、まあ、月曜の朝にでも買いますか、うん。一回目は予習はたぶん必要ないだろ。ガイダンス的な内容で終わるだろ。


さてさて、火曜日からはいよいよ新入生が入ってからはじめてのサークル活動です。きっと一回生の人たちは緊張したり不安を抱いたりしつつ、新しい世界にのめりこんでゆくのでしょう。出会い、そしてスタートの季節ですね。






ん?






そういえば、今年から別のサークルにも入ろうと思っててまだ入ってないよ僕。勧誘期間終わっちゃったよ。







よっしゃ、もうちょいがんばるか‥‥‥。
posted by グレエ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年04月04日 Tue

勧誘勧誘また勧誘【日記】

きょうもサークルの勧誘をしてきました。


知らない人にこんなにたくさん話しかけたのは生まれて始めてです。しかも、どうせならナンパ気分を味わおうと思って、ターゲットを女子限定にしたのでさあ大変。


もうね、フラれるフラれる。
おもしろいくらいフラれる。


「いえ、興味ないんで」

「もう入るサークル決めたんで」

「すみません、ちょっと他の用事があるんで」



あの、泣いていいですか?




ま‥‥‥まぁでも、よくやったよ僕は‥‥‥。人見知りなのによくやった。重度の対人恐怖症を乗り越えてよくやったよ。よくやったと思う。よくやったんじゃないかなぁ‥‥‥? 誰か、よくやったと言ってよ‥‥‥。



あの、勧誘していると、いろんな人がいます。半分くらいの新入生はじっくり話を聞いてくれるんですが、なかには無言で素通りしてゆく子もいます。



「すみません、新入生の方ですか?」

「‥‥‥‥‥‥」

「何学部ですか? もしよければ履修相談にのりますけど?」

「‥‥‥‥‥‥」

「あの、食堂でご飯たべません? おごりますよ」

「‥‥‥‥‥‥」(早足で去ってゆく新入生)



あの、傷ついていいですか?



いや、気持ちはよく分かりますけどね。入学式からずっと勧誘の嵐ですから。毎日毎日、興味もないサークルに勧誘されて、いちいち断るのもめんどうになってくるのでしょう。僕も去年そうでしたから。


でも、でも、涙が出ちゃう‥‥‥。
だって対人恐怖症なんだもん。



はい、気持ち悪かったですね。本当に申し訳ありませんでした。
posted by グレエ at 22:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年04月01日 Sat

マザコン【日記】

こんばんは、きょうキャンパスで久しぶりにおなじ学科の女の子とたまたま顔を合わせて、少ししゃべっただけなのに、今日から5日間くらいはこの幸せな気持ちがつづくのではないかという気がしているグレエです。 僕は中学生か?


さて、4月1日です。

一年前とおなじように、大学では入学式が行われ、新入生と母親の二人連れが佃煮にできるんじゃないかというくらいうじゃうじゃと歩いていました。あっちに息子と母親、こっちに娘と母親‥‥‥。どこを見ても新入生プラス母親という組み合わせです。

このマザコンどもが!





失礼しました。

しかしですね、ほんと、ここ数日のマザコン率は非常に高い。ドラッグストアへ行っても、外を歩いていても、マンションの廊下でも、マザコンの廊下でも、どこでもマザコンたちを見ることができる。


その光景はまるでマザコンのバーゲンセール、マザコンのオリンピック、マザコンの大発生。おそらくまだ数日はこのマザコン祭りがつづくことでしょう。さて、何回マザコンと言ったでしょう?


マザコンといえば、僕も去年は母親とふたりで入学式にいきました。(結局、僕もマザコン)20にもなって母親とふたりで歩くのは気恥ずかしかったものです。あれ? なんで1年生なのに20なんだろうね。


しかし、そのあと母親が帰ってからは、顔を合わせることさえほとんどありません。1年生のときの1年で会ったのは、夏休みと正月の2回だけ。遠くの大学に進学する人にとって、入学式シーズンというのは、母親と親密な時間を過ごすさいごの機会なのかもしれません。


そして、新入生たちは大学で新しい仲間をみつけ、ときには恋をし、あるいはキャンパスで久しぶりにおなじ学科の女の子とたまたま顔を合わせて、少ししゃべっただけなのに、その日から5日間くらいは幸せな気持ちがつづくのではないかと思ったりしながら、夢に向かって羽ばたき始め、ひとりの成熟した大人へと成長を遂げてゆくのでしょう。


そんなことを考えていたら、僕は、ある重要なことに気がつきました。








「この話、オチが思いつかねぇ‥‥‥」











‥‥‥僕はまだまだ未熟者のようです。ああ、どうしたらあんなサイトやあんなブログのようないい文章が書けるんだろうか? いまからお母さんに電話して相談してみようとおもいます。
posted by グレエ at 21:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月30日 Thu

飛ばない豚と落ちた豚【日記】

僕は宮崎アニメでは『紅の豚』がいちばん好きなんですが、そのファンとして一つ言っておきたいことがあります。


「飛べない豚はただの豚だ」じゃなくて、
「飛ばない豚はただの豚だ」なんですよ。


ふ〜すっきりした。
一度どこかで言いたかったんだよねこれ。




さて、豚の話はこれくらいにしといて、授業登録ですよ授業登録。


数日前、僕はあるおもしろそうな授業を発見して登録しにいきました。それは、「学生がおもちゃを企画して販売しよう」という非常にユニークなもの。今年からうちの大学ではじまったもので、授業は教授ではなく、企業の社員がきてやるんですね。その授業の説明をきいて、ぜひやりたいなと思ったわけです。それで、授業について詳しくかいある冊子を読んでみました。








「実際にプロジェクトで企画開発をした商品が商品化になれば学生はロイヤリティという形で収入を得ることにより金銭的に自立をすることができます。」






つまり、
いいおもちゃを企画すれば一攫千金!








これはもうやるしかないじゃないですか?
「どうやったら楽して儲けられるか?」
を常に考えている僕としては、この機会を逃すわけにはいかない。単位が取れて、おもちゃの企画ができて、その上お金が手に入るなんて夢のような話ですよ。「3倍ワクワクぅ」ですよ。

まあ、上の文のあとに「このロイヤリティ収入の一部は本学への寄付でもよろしいかと思います」なんていう一文があり、大学側のいやらしさがモロ見えですが、そんなこたぁ気にしない気にしない。もう、すぐに志願理由書を書いて、先週の土曜日にその授業に申し込みをしました。

かなりがんばって書きましたよ、志願理由書。志願者が定員オーバーだった場合、この書類によって(あと軽い面接のようなものによって)、合格者を選ぶわけです。





そして、きょう、その合格発表でした。この授業を取れるのは19人。それに対して、応募は31人。張り出された学籍番号の羅列のなかから自分の番号を探す僕。

(まあ、3分の2くらいは受けれるわけだから、たぶん大丈夫のはず。志願理由書もちゃんと書いたし、まず落とされることはないだろう。落ちてしまう人はかわいそうだけどね、へへへ)

そう思って楽観視していたところ‥‥‥















はい、見事に落ちました。









ハァ。
おもちゃつくりたかったよぅ。
楽して儲けたかったよぅ‥‥‥。


不純な目的で授業を取ろうとし、自信満々だったのに選考で落とされる僕って‥‥‥。







かっこわるいとは、こういうことさ




posted by グレエ at 21:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月29日 Wed

福島や【日記】

きょうは友人Yと授業計画の相談をするために大学へ行ってきました。図書館の、おしゃべりしてもいいスペースみたいなところでああだこうだ言っていたのですが、そのとき、福島県出身の福島くん(仮)が歩いているのを発見しました。休み明けで2ヶ月ぶりくらいに顔を合わせて手を振ると、彼はこちらへ近づいてきました。



そして、ステキな福島なまりでこう言いました。
(次のカッコ内の発言は、脳内で福島弁に変換してください)








「あ、グレエくん。俺、成績表のこととか知らなくて、きょう、休み明けてはじめて学校来たんだけど、もう登録終わっちゃった授業とかあんのかなぁ?」

















福島、沈没。























この前の、26日の記事を読んだ人はお分かりでしょうが、僕もあやうくこうなるところだったのです‥‥‥。あぁ気の毒な、あまりに気の毒な人です。

英語の授業とか、もう2次募集まで終わっちゃってるよ。そうとう人気のない先生の授業しか残ってないよこりゃ。今年度の語学の履修計画はもうずたぼろですよきっと。



僕自身こうなりそうだったのだから、学生のなかには実際そのような憂き目をみる人も多数いるだろうとは思ってましたが、まさか福島くん(仮)が犠牲になるとはね。


カワイソ‥‥‥。



でもま、自分が大丈夫だったからいいんだけど。
posted by グレエ at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月28日 Tue

地獄の履修計画【日記】

疲れました。
人生に。
ではなくて、授業の選択と登録に、です。






忘れもしません、去年の今頃。

「いい手応えあったし、こりゃ受かったんじゃね?」

と思っていた国立の後期試験に見事落っこちて、いまの大学に急いで入学手続き。
下宿も3月の下旬になってから決め、4月の1日には入学式。




そしてそれからです。
地獄の授業登録がはじまりました。



いきなり分厚い書類を手提げ袋いっぱい渡されて、ろくな説明もなく、ちゃんと読んで登録しろ、ですからね。ほんと、あのときは発狂するかと思ったわ。焦げ臭いにおいがしたと思ったら、耳から白い煙が出てきましたからね。そんな幻覚を見るくらいまで発狂しかかりましたよ。っていうかもう、実際、半狂乱ですよ。十数年ぶりに「もう分がんなぃよぉぉぉうぇぇぇん」って言って泣こうかと思いました。





そうして、またこの季節がやってきました。もう、一回経験していることだから楽勝かといったらそうではなく、あいかわらず「もう分がんなぃよぉぉぉおがぁざぁぁぁん」です。「うぇぇぇん」が「おがぁざぁぁぁん」になっただけです。うん、もっとヒドくなった。




まあ今回は、分かんない、っていうより、なかなか時間割上の都合をつけるのが難しいんですよ。取りたいと思った授業がもう一つの興味ある授業とおなじ時間で、どちらかしか取れなかったり、必修の授業とかぶってたり、違うキャンパスでの開講だったりして、うまい具合に収まってくれn































すみません、頭がフリーズしそうになりました‥‥‥。


ということで、疲れたので、きょうはそろそろ寝るかもしれません。ええ、もう眠いです。実はきのうも午後3時くらいに寝てしまいました。そんで夜日付が変わったくらいに目が覚めて朝までずっとブログ巡り。きょうもそんな退廃的な感じになってしまうかもしれまs
































ヤサグレは予期しない理由で終了しました
posted by グレエ at 14:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月27日 Mon

でかい誕生日プレゼント【日記】

僕には3つ年下の妹がいます。このまえ高校生になったと思ったら、もう大学生になるというから驚きです。




思えば、この妹はほんとに覚えの悪いやつでした。
高校受験のときに数学を教えたときは手間取ったのなんの。




僕「-1×-1は?」

妹「う〜ん‥‥‥1?」

僕「そう、正解!
  じゃあ-1×-1×-1は?」

妹「う〜ん‥‥‥‥‥‥‥‥‥1?」








まあ、そんなことも今となっては懐かしい思い出です。
そんな妹も、この4月からは晴れて大学生なのです。




そこで、いままで僕はやつにプレゼントなどあげたことはなかったのですが、今年は進学祝いと誕生日プレゼントを兼ねて何かあげようと考えました。もちろん僕のことですから、バッグだとか時計だとか図書券だとか、そんなふつうのプレゼントなどあげる気はサラサラありません。



はて何がいいだろう?
ポーション10本か‥‥‥それともサバの缶詰10個‥‥‥あるいは又吉イエス様の著書か‥‥‥。





そうして、とうとう決定しました!








それは‥‥‥






土地1,200坪(サッカーグラウンド1つ分)








いやぁ、我ながらすばらしいチョイス。
だって、誕生日に土地をプレゼントですからね!
しかもサッカーグラウンド1個分。
そんだけあれば巨大な庭付きの豪邸が建てられます。
まるで社長になったような気分じゃ、ガハハハッ。









ま、その場所、空気ないけどな!
重力6分の1しかないけどな!
野菜とか植えても育たないけどな!
っていうか、たぶん一生その土地には行けないだろうだけどな!




(ここで売ってる→月の土地紹介
posted by グレエ at 13:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月26日 Sun

成績表【日記】

23日にちょっとした用事があってひさしぶりに大学にいってきました。ほんとなら成績表が交付される25日まで行きたくなかったのに‥‥‥と思いながら。


で、学校についてみると、どうしたことでしょうか、学生たちがたくさんいます。しかも、手には何か書類のつまった袋が握られているではありませんか。おかしいなと思いながら歩いていると、知り合いのSさんを発見。


「ねえ、なんできょうこんなに人いるの? みんなの持ってるあの袋って、シラバスとか登録要領じゃない?」

「え!? だってきょう成績表交付の日だよ。知らなかったの?」



ハ?



いやいやいや、知らなかったよ
え? 25日じゃなかったっけ?
え‥‥‥あれ?





完全に僕の勘違いだったようです‥‥‥orz


ホームページでは25日って書いてあった気がするんだけどなぁ‥‥‥。あれはウェブでの公開が25日からってことだったのかなぁ? それともあれは夢だったのか? 春休み中、部屋にこもってネットばかりやってたから、脳がくさってるのかも知れないなぁ‥‥‥。



いやー、それにしても危なかった。たまたまあの日大学行ってなかったら、25日まで何も知らないままでしたからね。語学の授業の登録とか24日だし、25日にも登録しなきゃいけない授業あるし、あやうく一年の履修計画を棒に振るところでしたよ、アッハッハ。




ハ‥‥‥ハハ‥‥
いや、マジで危なかった‥‥‥。







ところで、大学行ったことない人は知らないと思うんですけど、大学の成績表って、実家にも郵送されるんですよ。これっておかしいと思いません? 大学生ですよ? 大学生っていったらもういい大人ですよ? 社会人の学生だっているんですよ? それなのに、なんでこの年になってママンに成績表を見られなければならないのでしょうか?

これはおかしい。
ぜったい、狂ってますよ!






ということで、なぜ実家に成績表を郵送するのか、について、
学長にメールを送ってみました。

返事がきたらお知らせします。
posted by グレエ at 01:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月24日 Fri

おすすめ商品【日記】

もうすぐ新学期です。新しい出会いと発見の季節です。そして、同時に出費の激しい時期でもあります。教科書や辞書を買ったり、サークルの飲み会に行ったり。




ということで、きょうはそのための資金を稼ぐべく、Amazonアフィリエイトを活用して商売をしたいとおもいます。この記事に貼ってあるバナーをクリックして買物をして頂くと、僕に多少の儲けが入る仕組みになっております。





ひあうぃーごー!
















Entry No.1



梅田望夫『ウェブ進化論』

これ、本屋で平積みになってて人気があるっぽかったんで読んだんですけど、かなりおもしろかったです。いちばん印象に残ったのはGoogleの理念ですね。「知の世界の秩序を再編成する」という。

まあ、うまく説明できないんですけど、ネットに興味がある人にはぜったい面白いとおもいます。














Entry No.2




又吉イエス様の著書。
『再臨のキリスト、唯一神又吉イエスは日本・世界をどうするか、どのようにするか』


タイトル長っ!

っていうか、Amazonでも扱ってるんですねこの人の本。「どうするか」と書いてるのだから、「どのようにするか」は必要ないとおもうのだが、やはり僕のような俗人には理解できない意味が込められているのだろう。ほとんど売れていない割にはAmazonのレビューが23件もあるよ‥‥‥。













Entry No.3



はい、ヨウ素の本です。
ヨウ素化合物の基礎から最先端の応用までが、全般にわたって理解できる本らしいです。

友人としゃべっているときにヨウ素の話題になって、何も分からず恥ずかしい思いをした人もいるのではないでしょうか? しかしもう安心してください。この本を1冊読めばヨウ素について丸分かりです。

参考までに目次を引用しておきましょう。

第1章 ヨウ素とヨウ素化合物
第2章 超原子価ヨウ素化合物
第3章 ヨウ素と分析
第4章 ヨウ素と材料
第5章 ヨウ素と光
第6章 ヨウ素とエレクトロニクス
第7章 ヨウ素と医薬品
第8章 ヨウ素と生物
第9章 ヨウ素の新しい応用


265ページの単行本で68,250円という驚きのお値段。
1,500円以上なので、もちろん送料無料。














Entry No.4



はい、次はフッ素の本です。
CF3基、F基を持つ有機化合物、脂肪族フッ素化合物を減量とする中間体の3分類の系統図を示し、次に脂肪族・脂環式フッ素化合物、芳香族フッ素化合物、複素環式フッ素化合物、合計130品目を解説した本です。

彼女と喫茶店でおしゃべりしていてフッ素の話題になり、何もわからなくて愛想を尽かされてしまったという苦い経験をした方もいるでしょう。しかしもう安心してください。この本を1冊読めば、もしかしたら、フッ素について何か分かるかもしれません。

彼女と部屋でふたりっきりになったら、一晩中フッ素について熱く語ってみましょう。
ふられること間違いなしです。

こちらは308ページで73,500円。
もちろん送料は無料です。












Entry No.5




あいみんな見ろ見ろ〜。

代ゼミのカリスマ数学講師ぃ、荻野先生のぉ『勇者を育てる数学3・C』だ。


受験するのが文系学部だとぉ〜、
突然、ぅ、誘惑に負けてぇ、
3・Cやらない輩が、多いんだよね。




ダメだよぉ。





どんなに受験で使わなくてもぉ、
どんなに受験で使わなくてもぉ、

誘惑振り切ってやるんだ。




ぉーん。











Entry No.6 (last)

‥‥‥え〜、ここまで5つの商品を紹介してきましたが、ややターゲットを狭い範囲にしぼりすぎたかなと、少し反省しております。

なので、本日ご紹介するさいごの商品は、時勢に適した、流行の商品にしようとおもいます。いま流行のものといえば‥‥‥


























はい、ボーイズラブです。

もう、すごいですね。
キスしちゃってますよコイツら。
これこそ本当のボーイズラブです。



しかも、いまは空前のハードゲイブームですからね。
誰が何といおうと、まだブームですからね、ええ。
その意味でも流行の最先端をいってる商品だといえるでしょう。


しかもしかも、これ洋書なので、
ボーイズラブをたのしみながら英語の勉強にもなるというお得な商品なのです。







つまり、









1冊だけで3倍わくわくぅ!














アイヤー‥‥‥








































2もあるよ。
posted by グレエ at 22:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月19日 Sun

テレビ【日記】

いまいろんなブログみてまわってたんですけど、なんか、野球で日本が勝ったらしいですね、よう分からんけど。他にも時事ネタで永田議員がどうだの、荒川が金メダル取っただの、イナバウアーがなんだの言ってますが、俺はいまひとつピンとこない。




なぜなら、僕の部屋にはテレビがないから‥‥‥。




もうテレビのない生活を2年ほどつづけていましてね、たまに実家に帰ったときくらいしかみません。それなので、世の中の動きにたいしてすっごく鈍感になってます。
トリノもアテネも、気づいたら終わってたかんね。いや、マジで。競技の中継など一回も観ておりません。イナバウアーってなんやねん!



だいたい、世の中の人たちはテレビ見過ぎだとおもうんですよ。
一日に3時間とか4時間とか。
もうね、アホかと。馬鹿かと。


電車のなかでサラリーマンが荒川静香がどうとかイナバウアーがどうとか言ってるんです。
そこでぶち切れですよ。得意気な顔して何が荒川静香ですか。お前は本当にフィギュアスケートに興味があるのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問いつめたい。お前、会社での話題に取り残されたくないだけちゃうんかと。


しかしまあ、テレビをまったく見ないというのは上司に非常識だと思われるかもしれない危険も伴う諸刃の剣。ふつうの社会人にはおすすめできない。


まあ俺も、ときどき大学で話についていけなくなるからちょっと寂しいってこった。
posted by グレエ at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月17日 Fri

水の都【日記】

きょうは午後1時くらいに起きたんですけど、服をぜんぶ脱いでシャワー浴びようとおもったら水がでない。いくらひねっても水がぜんぜん出てこない。ただ、「シュゴ〜〜〜!」っていう空気がもれる音しかしない。顔も洗えずそのまま服を着る僕‥‥‥。


ためしに蛇口の方をひねってみるけど、
「シュゴ〜〜〜!!」


台所の方の蛇口をひねってみるけど、
「シュゴ〜〜〜!!!」



ダースベーダーかおまえらは!



なんかもう、ほんと、水に関してはきのうから運勢最悪です。きのうは勘弁してくれっていう雨のなか、濡れながらツタヤまで歩いて行って、そしたらきょうは水が出ないですからね!おちょくっとんのか!



そんで顔も洗えずにいたんですけど、それからすぐに宅配便が来たんですね。電話を使ってマンションの入り口を開けて宅配の人を待っているんだけどなかなか部屋までこない。


どうしたのかなと思って玄関を開けてみると、そこには大量の水が‥‥‥


廊下が一面、湖みたいになってるんですね。
もうビックリですよ。
ヴェネツィアですかここは!
靴下おもいっきり濡れちまったよ!



そしたら廊下の先の方で管理人のおじさんと宅配のおじさんがなんかしゃべってて、管理人のおじさんが、

「えらいこっちゃで」

とか言ってるわけです。


水道管が破裂したんですわ



もう、ほんと、勘弁してください。冬場に凍結して破裂、なら聞いたことあるけど、もうそんな季節じゃないし。どうやったらこんな時期に鉄の管が破裂するんですか?

いくら家賃が安いからって、これはひどいです。いくら安い家賃を1ヶ月滞納してるからって、これはひどいです。それとも、マンションの中をヴェネツィア風にしようとかいう、そういう計画でもあるんですか?




しかも水道関係のトラブルは今回だけじゃないんですよ、このマンション。前にも2回くらい水がでなくなるということがあったんです。その度に業者がきて工事とかしてたんです。1回目でちゃんと直しとけよ!



そういうわけで、長靴をもっていない僕はしばらく軟禁状態です。靴と靴下を濡らすのはいやですからね。まあ、熱いシャワーを浴びれない時点で外出する気も起きませんけど。寒いから!
posted by グレエ at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月16日 Thu

寒の戻り【日記】

寒いです。
暖かくなったなぁと思っていたらまたこの寒さですからたまりません。



この冬はコタツも買わず、あの扇風機みたいな暖かい機械も買わず、部屋に備え付けてあったエアコンをずっと使っていたんですが、こいつがどうも、ときどき調子悪くなる。きょうもさっきからおかしい。


何時間も連続で使うとよく機嫌を損ねるんですよ。


室外機が


「カラカラカラカラ〜〜‥‥‥プシューー!!」



という音をたててしばらく停止してしまうことがあります。
あと、その音のあとで、こんどは


「ビチャビチャビチャビチャ‥‥‥」


と、室外機から水が大量に放出されます。
いったいこの現象は何なのだろう?


エアコンってこういうものなのだろうか?




こうなってしまうともうしばらく正常に動かなくなります。一応電源は入っててなんか動いてる音はするんだけど、ぜんぜん暖かくない。ほとんど温風が出てない‥‥‥。

「怠けるんじゃねー! 働けー!」

と念じて電源のON/OFFを2、3回くりかえすが改善せず‥‥‥。





クソ寒い‥‥‥。





しかも、これからツタヤまで、雨のなか30分近くも歩いて、延長してしまったDVDとCDを返しにいかなければならないのです‥‥‥。


きょうの僕はふんだりけったりです。







あ、なんか、土砂降りになってきた‥‥‥。
posted by グレエ at 17:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月15日 Wed

初リンク【日記】

さいきんネットをはじめた僕にはネット上に友人が存在しません。
ひとりもいません。

なので、こんな状況は変えねばならぬということで、いろいろ他のブログにいってコメントを書いて来たんです。たまたま、「2ヶ月の女が病んだとき用オムニバス(保存版)』とかいう訳の分からないすてきな曲集をつくろうという記事をみつけ、僕はENINEMの曲をいくつか推薦。(サクラの春まちブログ☆ってところ)



そしたらなんと、次の日の記事で僕のサイトにリンクをはってくれたのです。実にありがたい。


で、僕の他にも、その曲集におすすめの曲を推薦した人へのリンクがはってあったので、そのリンク先にいくつかいってみたんですが‥‥‥。なんていうか‥‥‥




みんなキラキラぴかぴか(新しい)してるんですね。


なんか、モニターが眩しいんです。
「あっ‥‥‥ここ、僕は来ちゃいけないところだった」的な感情に襲われました。




LOVEえぶりわん!!




楽しみぃ〜黒ハート





なんていう、僕のブログではぜったいに出てこないであろう文字や絵文字がズラリ。急に、コメント書いた自分が恥ずかしくなったりして。






まあ、なんか、オチもなくきょうの雑記は終わりとなりますが、とりあえず、
サクラさん、リンクありがと〜ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ
posted by グレエ at 22:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月14日 Tue

無駄な努力【日記】

Ozawa-kenっていうタイピングゲームを知っているでしょうか?
これはフリーの、けっこう人気のあるタイピングゲームです。


「格闘モード」「瓦割りモード」「板割りモード」という3種のゲームが用意されていて、それぞれに公式ランキングというものが存在します。

この3つのなかで、いちばん熱いのが、何といっても「格闘モード」。

公式ランキングでは、1位の人はS+19、20位の人はS+10、100位の人はS+7となっています。





ここまでが前置き。





先月、ようやくパソコンが手に入り、僕もこのソフトをダウンロードして、毎日毎日バカみたいにキーボードを打ちまくっていたんです。
そんな日々が10日間ほど続きました。

んで、その結果、ついに出たんです!








格闘モードで、S+11が!!








これってけっこうすごいんですよ!
ランキングで15位くらいですから。


それでさっそくその公式ランキングのサイトでランキングの申請をしました。
「ふぅ〜、ようやくこれでキリがついた。やれやれだぜ」
とおもい、僕はOzawa-kenをゴミ箱へポイっと放り込んで消してしまったのです。



なぜ消したのかって?



‥‥‥このゲーム、おもしろいんですけど、それゆえかなりの中毒性があるんですね。Ozawa-kenをやってた10日間って、ほんと、Ozawa-kenばっかやってて、毎日5時間とかやってたんですよ。夜にはじめて、気づいたら始発の電車の音が聞こえてきたこともありました。なので、これではいけないとおもい、ある程度いい順位にランクインしたら、きっぱりとOzawa-kenはやめようと考えていたんです。



そういうわけで、僕のパソコンからOzawa-kenは姿を消し、あとはランキングの更新を待つだけ。僕のOzawa-kenとの関わりも、もうこれで終わりだとおもっていました。





そうして、おとといのことです。
そろそろ更新されたかなとおもってランキングサイトを訪れてみると、そこにはこんな文字が‥‥‥












Ranking申請データがHDD損傷で飛んでしまいました。
申し訳ありませんが、現在更新されてなく、
申請された方はもう一度送信お願いします。










ンノオオォォオォオォォオォオォォォ!!









こ、こ、こんなことが、あっていいのか?
あんなに苦労して、文字通りたたき出した僕のS+11。
それが消えてしまうなんて‥‥‥。






このランキングは自己申告なので、Ozawa-kenを消さなければ問題なかったんです。もっといえば、得点をメモっておくだけでもよかったんです。(S+数字、というのは得点によって決まるのだが、得点は千の位から小数点以下2桁まであるので正確には覚えていない)なのに、もうこの世には、僕のS+11の存在は欠片も残っていません‥‥‥。




しかし、いまさら嘆いても後の祭り。
もう僕のS+11は戻ってきません。

もう一度出すにはどれだけ時間がかかることか‥‥‥。




もともとランクインできたとしても、別に意味はなかったわけで、言ってみれば無駄な努力だったんですが、その無駄な努力が無駄になってしまいましたとさ。おしまい。






(あっ、でも、これだけはS+11を出した証拠として残ってました。公式サイトでもらえるバナー↓)

S+11.gif
posted by グレエ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月12日 Sun

アダルト【日記】

清水義範の新作『「大人」がいない』を読みました。

この本に書いてあることは、一言でいえば、いまの日本には、むかしのようにしっかりした「大人」がいなくなってしまったのではないかということです。もちろん、単に身体的に成熟した大人という意味ではなく、「知恵や分別のある人間」という意味での「大人」がいないということです。



僕はこれまで、ことあるごとに考えてきました。



「自分は大人なのかどうか?」



最初はいつごろだったでしょう‥‥‥。たぶん中学を卒業したくらいのときだったとおもいます。卒業式か何かで、先生や親に、

「中学を卒業すればもうほんとなら働ける年齢だ。きみたちはもう子どもじゃないんだ」

みたいなことを言われたのを覚えています。しかし、グレエ少年は考えました。校長先生のドラえもん柄のネクタイかわいいなぁと思うと同時に、こんなことも考えました。


(そんなこと言われたって、どう見ても俺たちはまだ大人ではないだろ?)


そうして、それからというもの、僕は大人と子どもの境目をさまよう長く壮大な旅に出たわけであります。

15くらいになれば、体つきは大人とおなじになるけれど、しかし一方で、映画館では大人料金を取られません。

16になればアルバイトなどもできるようになるけれど、しかし一方で、タバコやお酒は禁じられます。

18になれば結婚もでき車の免許も取れるけれど、しかし一方で、選挙の投票権は与えられません。




そんな、大人でも子どもでもないという、世にも奇妙な世界を遍歴すること数年。

僕はもう21になりました。



もう一度問うてみよう。

僕はもう立派な「大人」なのであろうか?




‥‥‥悪いけど、どうも、そんな気はまったくしません。

2浪したせいで成人式に出られなかったのは事実ですが、それとは無関係に、大人になれてない気がします。やっぱりまだ、中間の存在だという気がしてしまいます。



第一、経済的に自立していません。この年になってまだ学生気分なのです。というか、実際にまだ学生です。働いていないのです。




























働いたら負け.jpg




イヤイヤイヤイヤ、別に、働いたら負けかなと思ってるわけじゃないんだけどね。







僕が、自信を持って、完璧に「大人になった」と言える日はくるのだろうか?








PS.「アダルト」というタイトルをみて別の内容を想像していた人はもっと疑い深くなりましょう。
posted by グレエ at 19:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年03月11日 Sat

ダイジョブじゃない‥‥‥【日記】

僕の下宿のすぐ近くにドラッグストアがあって、ほとんど毎日のようにいくんですが、そこで、お金を払うときにいつも言われる店員のある一言がすごく気になります。


それは、

「ポイントカードは大丈夫でしたか?」

というもの。

‥‥‥ポイントカードが大丈夫かどうかとは、どういう意味なのか? 僕のポイントカードが破れたり汚れたりしていないかが気になるんだろうか? おなたは僕のポイントカードが車にひかれたりどこかに落ちたりしたのを見たのか?


これはどう考えてもおかしな日本語じゃないですか。



いや、まぁ、何が言いたいのかはわかりますよ。



つまり、翻訳すれば、「あなたはいまポイントカードを私に渡さなかったけれども、そうすると今回の買い物で本来得られるはずのポイントが不意になってしまうが、あなたはそれでもいいのですか? 持ってるならはやく渡しなさいよ」ということでしょう。


これを、あの店員は「大丈夫でしたか?」などと言うわけです。これは、ぜったい、おかしい。日本語としておかしい。なんでもかんでも「大丈夫」の一言で代用しようというその腐った根性が許せません。


いくらあの店員がかわいくて、僕はあの人に会いたいがために毎日そのお店に買い物に行っているとしても、お釣りを渡してもらうときに指先が触れただけでドキドキして顔が真っ赤になってしまうとしても、この言葉使いは認めませんよ。


さいきんは日本語ブームでいろいろな日本語の乱れが指摘されていますが、この「大丈夫」の乱用についてはあまりみんな気づいていないようです。しかし、このままでは「大丈夫」がかわいそうです。みんながなんでもかんでも「大丈夫」に役を押し付けて、「大丈夫」としても、もういっぱいいっぱいだとおもうんです。周囲に誤解されることによる精神的苦痛でまいってるとおもうんです。きっと、夜中に布団の中ですすり泣いているに違いないんです。僕には聞こえます。「大丈夫」のグチが‥‥‥





「どいつもこいつも、俺に仕事おしつけすぎなんだよ。ちょっとめんどくさい言葉使いだと、すぐ俺を使って。もうちょい大切に扱ってくれよ‥‥‥。ほんとは『立派な男子』とか『しっかりしているさま』って意味なんだぜ?

あとさ、この際だから言っておくけど、俺、ほんとはダイジョブっていう読み方じゃないから。ほんとはダイジョブだから。みなさんウを省略しすぎだから! とくにこいつね。この白い顔のコメディアン。


志村けん.jpg



こいつ、何度『だいじょぶだぁ』なんて言ってくれちゃったことか!


‥‥‥まぁ、ぶっちゃけもう諦めかけてる部分もあるんだけどね。それにしても、Googleで『ダイジョウブ』と『ダイジョブ』を検索して『ダイジョブ』の方がヒット数が多いってどういうことよ? もうこんな生活やってらんねぇよ‥‥‥」



という「大丈夫」のダイジョブじゃない声が聞こえてくる今日このごろです。
posted by グレエ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。