2006年03月08日 Wed

初春の京都を歩く【日記】

きょうは京都市内をぶらぶら散歩してきました。
そのときに2つほどおもろいもんを発見したので紹介します。



1つ目。



復活幼稚園_1.jpg


復活幼稚園!


なんか、凄い響きです。まさか「復活」と「幼稚園」がくっつくとは思ってもみませんでした。猫ひろし以来の抜群のネーミングセンス!この幼稚園の園歌を聞いてみたいなぁ〜。





2つ目。



Appleのパクリ.jpg



名前もマークも某大手コンピューター会社そのまんま!


これ見たとき、ふつうに「あれっ、こんなとこにappleストアがある」って思っちゃいましたからね。いくらなんでも堂々とパクりすぎ。せめてリンゴのかじってある部分を逆にするとか、葉っぱをつけるとか、なんか変化つければいいのに。

(ちなみにこれは Apples Tree という不動産屋)
posted by グレエ at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

2006年02月28日 Tue

少年補導条例【日記】

なんか、奈良で少年補導条例っていう条例案ができたらしいです。
18歳未満は無断外泊をしたり、学校をさぼって遊んだりすると補導されるとか。


そんなのほっといてやれよ、ってことですよ。


いいじゃないですか、そんなとこまで警察の目を光らせなくても。
とくに「学校をさぼって遊ぶと補導」ってとこね。



思えば、わたくしグレエは高校生のころは学校をさぼってばかりでした。


まず、遅刻せずに登校するということがほとんどありません。

さらに、3年のときは授業を3分の2程度しか受けておりません。
(遅刻や欠席で)

2連休の前後に学校をさぼって勝手に4連休にしたり、

降りるべき駅を素通りして制服のまま「ぶらり途中下車の旅」にでかけたりとか、

学校さぼってツーリングに出かけたりとか、

もうやりたい放題でした。



あの、あれですよ。
もしこんな条例が僕の地元で施行されていたら、
補導どころではなかったとおもいますよ。



おそらく、ぼくは死刑になって、この世からいなくなっていたでしょう




まあ、さぼるのはいいことじゃないけど、そこは自主性に任せてほしいところですよね。法律や条例でがんじがらめにすると、逆に反抗したくなるのが人情ってもんです。とくにやさぐれた人間は。
posted by グレエ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | edit


→人気blogランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。